« メビウスのドーナツ | メイン | [最新情報]中国茶のきっかけ »

content_top.gif
2005年02月24日(木曜日)

春節“旧正月”のスイーツは懐かしい味

2005_0213_215416.jpg


2月9日は中国で旧暦のお正月を祝う春節「旧正月」です。
横浜中華街では、爆竹が鳴り響き獅子舞が踊るなどのイベントで賑わうことで知られていますね。ちょっとした異国文化を体験できます。

ロサンゼルスやサンフランシスコにも華僑の集まる中華街があり、同じようなイベントがあります。
私たちは旧正月の雰囲気が残る中華街に台湾や中国のお友達と、中華を食べに行ってきました。

料理は春を感じさせる季節の野菜をつかったものが印象的。もちろんデザートもオーダー♪
台湾の友人に聞くと旧正月には、中国風のおしるこ“紅豆沙”をいただくそうです。

この“紅豆沙”は小豆の形状が残っている、いわば田舎風お汁粉の水分多目といったところ。中には白玉が入っていました。
なんだか懐かしい味わい…!
日本でもお正月にお汁粉をいただきますね。中国から伝わってきたスイーツなのでしょう。

ちなみに中国にはお汁粉の類似スイーツがあります。
緑豆沙(緑豆のおしるこ)、芝麻糊(黒胡麻のおしるこ)、合桃露(クルミのおしるこ)などなど。さすが中国三千年の歴史といったところ。

友人は皆、家族と離れて異国の地アメリカに来たもの同士。ホームシックになる人もいるでしょう。
でも、こうして中国茶を飲みながら、のんびり友人達と一緒に過ごすのも温かな気持ちになるものです。
お汁粉をいただきながら、ジャスミン茶でほっとするひと時でした。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif