« なんとなくのタネ | メイン | [中国茶解説]工芸茶 »

content_top.gif
2005年03月31日(木曜日)

NYのカフェ Cafe Gitane

NYはどこか東京を思い出す風景が多い。NYに住んだこともないのに、NYの古い町並みを見ると何故か懐かしくなる。戦後日本がアメリカを手本にしているからでしょうか? 今でも大都会NYに追いつこうとTOKYOが頑張っているのでしょう。
六本木ヒルズのOPENセレモニーの際、NYマンハッタンと東京を比較し「東京もNYのようにあれ」と言っていたのを思い出しました。
でも昨年リニューアルオープンしたニューヨーク近代美術館Momaは日本人の建築家がデザインしたりと、NYがTOKYOを取り入れているようにも思う。

2005_0317_092740.jpg

NYにはたくさんのカフェがあります。フラリと立ち寄れるようなカフェがあるのも、この街の魅力かも。なんだか東京のカフェを思い出しました。カフェ好きの私としては嬉しいところです。

ちなみに、東京カフェマニアの大ファンです!(ご一緒にこのブログを書かせていただいているのが、実はちょっと緊張気味なんですよ☆)

ぶらぶらと買い物ついでにNolitaにあるCafe Gitane に立ち寄りました。

Cafe Gitane (写真)
242 Mott St at Prince St

クスクスが人気でモナコ風の料理が多い。おしゃれカフェの代蕪I存在のお店です。
写真のお茶はフレッシュミントティー。
フレッシュなミントの葉と、中国茶が大さじ1ほどに、熱湯を注いだだけのもの。
スーッとする香りで、旅行中に夢中になって飲んで食べ過ぎた胃に気持ちよい。
二日酔いに効きそうですね~。(なんて夢がないか?)

他にもNY在住の友達がオススメしてくれたのは、Nolitaでは「Cafe Habana」(安くておいしい。おしゃれ人間のたまり場)、「Public」(ブランチがおすすめ)、「Rice」(めちゃ人気のめしやさん)

Lower Eastでは「Cafe Lotus」、「Teany」(http://www.teany.com/cafe/index.php)
「GoodWorldBar」(http://www.goodworldbar.com/)がオススメだそうです。

住んでいたら全部行きたいのに…。ゆっくりカフェ巡りをしたいなぁ~と後ろ髪を引かれながら、NYとはまた違う魅力をもつ大らかな都市ロサンゼルスに戻ったのでした。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif