« 花束の物語、エピローグ | メイン | 水のありがたさ »

content_top.gif
2005年06月27日(月曜日)

かまわぬのてぬぐい

かまわぬ てぬぐい代官山のちょっと小道を入ってすぐに、「かまわぬ」というお店があります。オシャレな町並みにひっそりとたたずむ、昔ながらの「てぬぐい」を取り扱う専門店。

中に入ると、チリンと涼しげに響く風鈴の音。
懐かしい柄や、ちょっとモダンなテイストの色とりどりの手拭いに、見ているだけでホッとするのは、きっと、綿の優しくて爽やかな感触を、肌が覚えているからなのかもしれません。

様々な文様に目移りしてしまうのですが、チンシャンにも「かまわぬ」で作ったオリジナル・デザインの手拭いがあるのはご存知ですか?

かまわぬのてぬぐいチンシャンスタッフは、この手拭いで、茶壷と茶海をのせるマットを作っていました。てっきり、「新商品?!かわいい~」と思ったら、自分でチクチク縫ったそうです。私も、茶壷とおそろいの絵柄を出して作ってみたい!と思いつつも、なかなか。。。
でも、こういった自分だけのアイテムを揃えるのは、考えただけでもワクワクして楽しいですよね。

手拭いとしてだけではなく、のれんやインテリアとして楽しむも良し。柄は「茶壷(チャフー)絵図」と「養壷(ヤンフー)手習い絵図」の2種類。夏の暑さに、天然素材の綿が涼しげでよく合います。

お茶の道具にこんな手拭いを加えれば、もっと美味しく淹れられるような気がしませんか?(まり)


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif