« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

content_top.gif
2005年08月31日(水曜日)

変わらずにいてほしい…

一雨ごとに涼しくなってきましたね。

この一週間は、取材が続き慌しい日々でした。某TV番組では60秒の出演にもかかわらず1時間半以上撮影。私より、ひとまわり以上(!)年下のレポーターの方と撮影だったこともあり「私、アップに耐えられないので困る…!」と内心ヒヤヒヤものでした(笑)。また某雑誌のデパ地下特集で、ケーキを10個以上味見したり、マドレーヌを作っているところを撮影していただいたりと、大変貴重な経験をさせてもらいました。

chikara.jpg鎌倉の甘味処を巡る取材もして、改めて鎌倉のよさを再確認。雨上がりの空は青く澄んで街中に緑の香りがし森林浴気分を味わいました。取材先の『力餅家』は元・梠繧謔闡アく老舗。趣きある建物で風情があります。

取材の最中、力餅家のご主人と「鎌倉の古きよきものが次々となくなってしまう。」と2人でしみじみ語っていました。緑あふれる豪邸がマンションや分譲地、駐車場にかわり、小さな民家が解体され飲食店にかわる今。少しずつ鎌倉独特の風景が消えていってしまう寂しさは、言葉では浮オにくいほどです。でも、見知らぬ人の建物や家に対して「変わらずにいてほしい」なんて、私がいえる立場でもないですよね。

newcinema.jpg
私の好きな映画ベスト10に「Nuovo Cinema Paradiso(ニューシネマパラダイス)」があります。
映画好きの少年トトの成長を美しい映像と音楽で綴る映画。人により捉え方は様々ですが、私にとって思いで深いシーンは、かつて町の中の社交場であり誰もが愛した映画館が、時を経て、人が途絶え、最後には解体されてしまうシーン。3回みて、3回とも号泣してしまいました

ロサンゼルスのアパートを去る時、家具などがなくなり、白い壁がむき出しになった部屋を見て涙が止まらなかった私…。どうも建築物に対する執着心が強いようです。建物や家には心の奥底に残る思い出が詰まっているからでしょう。…なんだか、書いているうちに切ない気持ちになってきました。

…単に秋が近づいてきたからかしら?

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月30日(火曜日)

蓋碗で中国茶を愉しむ

蓋碗蓋碗(ガイワン)とは、「蓋と受け皿の付いている湯飲み」。
中国茶を始める前は、使い方はおろか読み方すらわからない状態でしたが、使い慣れるととても便利な茶器です。

優雅で品のある蓋碗。
見た目が良いだけではなく、蓋をずらし茶葉を抑えながら直接飲んだり、急須として使える万白リ墲ナもあります。

蓋碗は茶壷に比べて熱を逃がしやすく、微妙な温度調節ができるため、やや温度の低いお湯で淹れる「緑茶」などに向いています。また、香りが器にうつらないので「花茶」や「工芸茶」にも便利ですし、手入れも簡単な茶器なので、蓋碗一つですべての中国茶を愉しまれる方もいらっしゃるとか。

蓋碗オススメは瑞色釉の蓋碗
瑞色釉(みずいろゆう)は、チンシャン独自に開発した薄い青磁釉の釉薬(ゆうやく)をうわぐすりとして用いており、ほんのり青みがかかった白地の磁器はお茶の色を美しく引立てるだけでなく、どの素材や色とも調和するので、他の茶器とあわせやすい器になっています。
口あたりも滑らかで、「ミズイロユウ」という響きも美しいですよね。

蓋碗でお茶を淹れるとプチ贅沢な気分になれるので、時間を見つけてはお気に入りの蓋碗でお茶を飲んでいます。

蓋碗の選び方は、好きな中国茶に合わせたり、好みの柄、容量など様々。
こちらで蓋碗の選び方を徹底研究していますので是非ご参考にしてみてください。

皆さまのお気に入りの蓋碗は見つかりましたか?(まり)

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月29日(月曜日)

間もなく発売!

チンシャン・9月の限定茶「夏が終わりだな~っと感じるときって、いつですか?」

そんな問いかけがテレビから聞こえてきました。

「夏休が終わったとき」
「朝晩の気温が過ごしやすくなったとき」
「夜、虫の音を聞いたとき」

様々な回答がありましたが、思わず一つ一つに「そうそう、わかる!」なんてうなずいてしまいました。かく言う私は…というと、

「冷たい飲食が減った時」

かな?と思います。冷蔵庫のドアポケットにある冷茶ポットの出現回数が減ったり、冷たい麺類の回数が減ったり。極端に季節を感じるシーンです。


さて、今日はウキウキするようなニュースがあります!9月からチンシャンでは【1ヶ月限定】のお茶を販売することとなりました♪

少量しか入荷出来ないけれど、美味しい…皆さんにも味わって欲しい…でも、チンシャンは【生産情報を公開】をお約束しているのでなかなか実現が難しい…。

そんな悩みを解消出来るお茶と巡り合ったときには、積極的に販売してまいりますのでどうぞご期待下さい!今の所、3ヶ月間は毎月違うお茶の仕入が出来そうですよ~!!

さて、気になるお茶は…というと【9月は青心烏龍茶】です。
台湾の有機認定を受けた青茶。凍頂烏龍茶よりやや素朴で自然の優しい香りと、イヤミのない爽やかな後味は、「お茶を飲んで癒された~い!」という時にピッタリです。食後や寝る前のリラックスタイムにお薦めしたいお茶ですね。

9月限定で青心烏龍茶とセットにしたお買得な茶器セットもご用意しています。詳しくは、9月1日に配信するメールマガジンで!!

(メールマガジンは毎週火曜+不定期のお得情報で配信しています。購読無料!)登録する≫


温かいお茶を淹れて、秋の訪れを感じませんか?

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月26日(金曜日)

カフェに現れる幽霊たち

「この建物には幽霊が住んでいるらしい」
ショップの店長をつとめる友人が、さらりと教えてくれました。

彼女のショップがあるのは建築後数十年を経た洋館の二階。緑の揺れる中庭を囲む部屋のそれぞれが、カフェやアートスペースに改装されています。スタッフの大半は欧米人で、洋館にはさまざまな国籍の人々が出入りしているのですが、ついでに幽霊まで出没しているのでしょうか?

050826kawag.jpg「カフェのスタッフたちがよく言ってるの。誰もいない階段を駆け下りる音がしたり、物陰に薄気味悪い気配を感じたり、夜中に突然音楽が鳴ったりするのはしょっちゅうだって」

そう聞くと、古びた建物がにわかにホーンテッドマンションじみてきました。目撃した人々によれば、幽霊たちはとりたてて人間に害を及ぼすことはなく、時おり騒々しい音をまき散らして冥界のパーティーを愉しむだけのようです。

でもね、と彼女は言葉を続けました。

「渋谷でバーをしている男の子が教えてくれた話だけれど、飲食店には幽霊がいたほうがいいんだって。毎晩のように幽霊が出るお店があって、お客さまに『今日も幽霊がそこの椅子に座っている』と苦情を言われるくらいなのでお祓いをしたら、幽霊はきれいに消えたのに、どういうわけか客足もぱったり途絶えてしまったそうよ」

人の集まるところには霊も集まると言われますが、逆に、霊の不思議な気配が人を呼び寄せることもあるのでしょうか? そういえば、今はもう存在しない古いマンションの一室を使ったカフェにも、静かな幽霊が住んでいました。

その話を聞いたのは、カフェが看板を永遠に下ろして季節がひとつ移ってからのこと。カフェの店長をしていた女性といっしょにお茶を飲んでいたときに何気なく、普通の人には見えないものが見える人の話題になりました。彼女は、あまり言いたがりませんでしたが「いやでも見えてしまう人」だったのです。

「うちのカフェにいた幽霊は、内気そうな女の子でした。よく戸棚のあたりに顔がふわふわ浮かんでいましたよ。撫﨟H 淡々としていて、ときどきは少し嬉しそうでした」

はにかみ屋の幽霊が、いったい何をしにカフェに現れたのでしょうか? 幽霊は幽霊なりに、ひっそりとくつろぎたかったのかもしれません。そういえば、あのカフェでワインを注文するとなんだか減るのが早いような気がしたのですが、あれは……。

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月25日(木曜日)

チンシャンのギフト

昨日は大量にギフトをご購入して下さった方が
いらっしゃり、感激でした。ブライダルギフトとして
ご注文いただいたようですが、誠にありがとうございます。

チンシャンでは「こんなことできないの」といった
個別相談も受け付けております。ギフトのご相談も
喜んでお受けしますのでどうぞお気軽にご連絡ください。

さて台風の影響で東京はあいにくの雨模様です。
こういう日に限って外出アポが多くって…。
お昼抜きで午後から外出続きでした。
また来週にでも恵比寿のおすすめランチスポット
をご紹介できればと思います。

恵比寿ではないですが、とてもお気に入りの
theseというバーが西麻布にあります。
一昨日ふらっと友人と行ってきました。

バーでありながら、本が沢山置いてあり、
借りることもできるライブラリーバーなんですが、
とっても落ち着いた雰囲気の場所です。
実はおいしい中国茶の飲めるスポットでも
あるんですよ。季節のフルーツカクテルもオススメ。

仕事帰りに中国茶の置いてあるバーなども
これから開拓してみようかなと思います。

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月24日(水曜日)

プリンランキング!

にわかに大粒の激しい雨が降る夕立。昨日は傘を持っていなかったので、足早に帰宅すると家に帰り着く前に雨がやみ、コオロギが鳴いていました。

2005_0815_101516.jpg

先週土曜日8月20日の日本経済新聞 日経プラスで「おすすめのお取り寄せプリン」ランキングが掲載されました。そこで私も選者を務めさせていただきました。
ランキング方法は、インターネット上で売れ筋のカスタードプリンの中からおすすめを処ハまで選びます。
せっかく選者を務めさせていただくからには、ありとあらゆるプリンを食べるべく、何件か気になるプリンをお取り寄せし、ナムコナンジャタウンで開催されている「プリン博覧会」へ行き、16種類ほど購入しました。

プリンの順位付けは本当に難しい。カスタードプリン1つとっても、トロトロの滑らかなものから、弾力のある卵の味がしっかりとしたプリンまで様々。そのときの気分によっても、美味しいという感覚も違うでしょう。こうしたランキングをつける仕事が多くあるのですが、いつも頭を悩ませます。好み価値観は様々なのですからランキングなんて、そう簡単に決められないものです。
でも今回のランキング結果を見ると、「なるほど。大体皆さんと美味しいと感じる価値観は近いのね。」と思いました。

今回一位に輝いたプリンは菓子工房フラノデリスの「ふらの牛乳プリン」。
かわいらしい牛乳瓶で焼き上げられたプリンは富良野産の牛乳と卵、北海道産のビートが原料のグラニュー糖、そして天然のバニラビーンズといったシンプルな材料でできています。もちろん添加物は一切使用していません…!
ナムコナンジャタウンでも、午前中には売り切れてしまうという人気。誰もが好む味なのでしょう。
皆さんはお気に入りのプリンはどんな味わいですか?

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月23日(火曜日)

心の癒しを求めて

心の癒しの色暑さのせいか、心も体も少しバテぎみ。
こんなときは、心の癒しツアーをしましょ!と、友人とカラーセラピーのお店に行ってきました。

カラーセラピーとは、心と体に働きかける色彩の効果を用いて安らぎを与えたり、心身のバランスを整えるもの。無意識に選んだ色には、自分の内面から出る様々なメッセージが込められて、その色を通して心を癒すお手伝いをするそうです。
確かに、気分によって選ぶ服やメイクを変えたり、逆に選ぶ色やアイテムで気持ちを切り替えたりすることってありますよね?様々な色あいの瓶を手に取ると、中のオイルと水とがゆらゆらと波打ち、見ているだけで心が軽くなるようでした。

そして、セラピーの結果を胸に、中国茶館でゆったりティータイム。と思ったら予定オていたお店が閉まっていて、結局、明るいうちからビール片手に大はしゃぎ。こういう楽しいひとときも、私にとっては大切な心の癒しの時間です。

心の癒しの香り中国茶の癒し効果と言えば、その香りによるものでしょうか?
私は、気分を明るく元気づけたい時は、花の香り「ジャスミン茶」を飲むようにしています。
立ち上る香りを大きく吸い込むと、華やいだ気持ちになりオススメ。透明のガラス茶器は、その丸くコロッとした茶葉がゆっくり開く様子を見ることが出来て、お茶の時間をさらに優雅なものとしてくれます。

中国茶はその種類も多く、気分によって香りを選ぶことができます。自分の好きな香りを選び、味わう楽しさ。
チンシャンの美味しい中国茶の香りに癒されてみませんか?(まり)

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月22日(月曜日)

ヒルズの風に吹かれて

豆腐パフェ夕刻の涼しくなった風に誘われて、六本木ヒルズにある豆腐カフェへ行きました。
白玉パフェは、濃厚なバニラアイスと、ャtトクリーム、黒豆まで入って黒蜜がかかっている贅沢&素朴な味わい。
時折、歯ごたえのある白玉を口の中へ放り込んで食感を楽しんでいると、途中からフレークが現れ、最後には寒天(?)まで登場したりして、甘味好きには"至れり尽くせり"。

とはいえ、全部食べ終える頃には体温が下がって、上着を羽織っていたほどですから、秋も近いですね。

そうこうして、お口に広がる甘い余韻にひたっていると、温かいお茶が欲しくなりました。仕事柄?!…ではないと思いますが、緑茶なんかぴったり合いそう。煎茶などもメニューにあったのですが、それとも違う緑茶が良かったので注文もせずにすませましたが、特にこのタイミングなら台湾の翠玉緑茶を淹れたかったですね~。


本来はウーロン茶に使う茶葉を発酵させずに緑茶に仕上げてあるので、独特のうまみがあって後味がほんのりとビター。甘いおやつの後に飲みたくなってしまうお茶なんです。ついついお菓子を食べ過ぎてしまう人でも、このお茶でサッパリさせれば、おやつの食べすぎも我慢出来ちゃうかも!?っていうほど、サッパリしますよ。

翠玉緑茶も台湾のMOAという有機認定を受けているお茶ですが、チンシャンでは9月限定で同じく台湾MOA認定の有機茶を1種、仕入れる予定ノなっています!お得なセットも考えていますので、どうぞお楽しみに。

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月19日(金曜日)

いちかばちかの選びかた

050819kawag.jpg裏通りで小さな洋書店を営んでいる友人がいます。
お店の趣味的なたたずまいは、アメリカの大学都市のはずれにあるのんびりした書店のよう。本好きの人間だけがぽつりぽつりと訪れて、お目当ての一冊に出会ったり出会えなかったりを繰り返し、その静かな喜びとがっかりの名残りが見えない地層となって床に折り重なっているような。

そんな空気が好ましくて、たまに他の友人たちと誘い合わせて、お店に遊びに行くことがあります。洋書店に「遊びに行く」というのもおかしな言い方ですが、なにしろ店主は私たちを招き入れると、エアコンがちゃんと効くようにお店のドアを閉めてしまうのです。どうせこの時間にはお客さまは誰も来やしないから、なんて言いながら。

ある日、ピエール・エルメの色とりどりのマカロンを手みやげに遊びに行ったときのこと。店内のカナリア色の椅子や小さな灰色のソファにそれぞれおさまった私たちは、洋書の背侮・ュめながら無駄話に興じました。そのとき友人の一人が聞かせてくれた、とびきり裕福で優雅な女性の<重大な選択>にまつわるエピソードが妙に心に残ったのです。

子ども時代をスイスやフランスの名門学校で送ったその女性は、日頃交流のある人々もハイャTエティの人ばかり。クラスメイトに某国の王女さまがいたりするのです。大学卒業後はビジネスの舞台で活躍している彼女。仕事上で一か八かを決断しなければならないのにどうしても決められないという難題にぶつかるたびに、<目を閉じる>という方法で決めてきたのだそうです。

街に出て行って目をつぶり、目を開いた瞬間に、真っ先に視界に入った人間が男性だったらA案に決め、女性だったらB案に決めます。3年後の今日の天気は晴れか雨かを判断するような、神のみぞ知る問いだから、そんな選択方法しかなかったのでしょう。

あるとき、彼女が決断に迫られてこの方法を試すと、目を開けた彼女の前にいたのはャtィア・ローレンでした。そして数年後、再び彼女が判断に困ってこの方法に頼ったとき、視界に飛び込んできたのはまだ存命中だったマザー・テレサ!

彼女の人生のスケールの大きさがわかりますね。彼女自身は「現世的な判断に、神聖なマザー・テレサを使ってしまった」と罪悪感にかられたそうですが、もしかしたらそのときマザーテレサのおかげで選ぶことになったB案というのは、誰かに大きな心の平安を提供する道だったかもしれませんよね。

エピソードを聞いた翌日に、私もおもしろがってこの方法を試してみました。といってもビジネス上の重要な選択などというものは無縁ですから、来年あの国に旅行に行こうかやめようか、という気楽な選択でしたが。

自宅マンションを出て最初の交差点に立ち、目を閉じました。質問を心の中でつぶやき、「男性だったらイエス、女性だったらノー」と決めて目を開けると……横断歩道を渡ってきたのは、なんとマンションの管理人のおじさんでした。管理人室にいてくださるはずが、なぜこんなところに? おじさんは私に気がつくやいなや声をかけてきました。

「ああ川口さん! このあたりに切手売ってるところありましたっけ?」

私の人生のスケールは、どうやら切手ほどの大きさのようです。

content_btm.gif content_top.gif
2005年08月18日(木曜日)

お盆が明けても暑いですね

050818staff_p.jpg今日も東京は蒸し暑かった。
歩いているだけで汗が出てきて大変です。
お盆が明けて、少しずつ涼しくなるかと思えば
全然まだまだですね。

今日のスタッフミーティングでは、新しいチンシャン
トップページの打ち合わせなどをしました。

ご覧になった方はこれまでに少ないかもしれませんが、
チンシャンのサイトには、中国茶講座のコンテンツも
あります。例えば中国茶産地マップ。こちらでは、
地図から中国茶を知ることのできるコーナーで、それぞれ
産地情報や中国茶を淹れる時のポイントなども詳しく
ご紹介しています。ぜひご覧になってください。

新トップページでは、情報検索がしやすいように
工夫するつもりです。9月初旬には公開します!


ミーティングではサマーセールの売れ行きもチェック。
お蔭様で大好評!ありがとうございます。
在庫の少なくなってきたセットもあります。後数日で
終了となります。まだご覧になっていないかたは
是非チェックを。

そうそう、ランチは中華料理店「筑紫樓」に行きました。
一度連れられて来たこの名店!久しぶりに行って見ました。
とにかく美味しい!ポットで中国茶を出してくれてこれも感激でした。

content_btm.gif
 1 2 3