« インターネットカフェの謎 | メイン | 花より団子・・・ »

content_top.gif
2007年03月25日(日曜日)

刻むことば

070323kawag2.jpg英国の湖水地方へ、foot path(フットパス)の散歩を目的に旅したことがあります。
この国の人々はしんそこ散歩が好きなのだということがよくわかるフットパス。それはイギリス全土を網羅する散歩道の呼び名です。国有地はもちろん、個人所有の農場や牧草地、林などの中も「お好きに散歩していいですよ」と開放されており、人間ひとりがやっと歩けるくらいの細道がどこまでも続いています。

見渡す限りのゆるやかな丘、また丘。新鮮な緑の匂いを鼻からも皮膚からも吸い込むようにしてフットパスを散歩すると、いやおうなしに、人間が一生かかって踏みつける分量の羊のフンを踏んでしまうことになります。あまりにもそこらじゅうにこまかく散らばっているので、避けようがないのです!

羊や牛の放牧地の中を抜けるフットパスを歩いていると、ときどき胸までの高さの小さな木戸にぶつかります。これは飼っている羊や牛が通り抜けないようにするため。木戸を開けた人間は、きちんと閉めてから去るのがマナーです。

070323kawag1.jpgこの木戸に、小さな金属のプレートが打ちつけられているものを見かけました。プレートには「ジェーンの想い出に」とか「John Smith, 1900-1972」などとプライベートなメモリアルが刻まれていて、通りすがりの旅行者の想像をかきたてるのです。

先日、日比谷公園のベンチの背もたれに、よく似たものをみつけました。名前と日付だけを刻んだシンプルなプレートがあると思えば、依頼者の愛情が伝わってくるプレートもあり、眺めているとおもしろいものです。

  ○○から東京に嫁ぎ、六女]年の思い出に。
  静尾さんへ。生誕百年記念。子供一同

これは母親が百歳を迎えたことを祝って、子ども(といっても70代になっているのでしょうが……)たちが贈ったのでしょうか。かりに自分がこのプレートに刻むとしたら、どんなことばを選ぼうかしらと、あれこれ考えて楽しみました。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif