« 夜の街 銀座にふさわしい洋菓子店 | メイン | 捨てないで、再活用! »

content_top.gif
2007年04月21日(土曜日)

自由が丘「とろそば屋」

070421kawag1.jpg4月に自由が丘にオープンしたばかりのラーメン屋さん「とろそば屋」をちょっとのぞいてまいりました。

店内はいたって気取らない雰囲気です。いただいたのはお店の看板メニュー、赤鶏の骨つき肉を気前よくのせた1日限定10食のみの「赤鶏もも塩そば」(950円)。麺の上にふっくらジューシーに煮込んだ鶏肉がぽん!とのっていて目を見はりました。お箸を入れると、お肉がほろりと柔らかくほぐれます。

スープのベースは赤鶏をまるごと、とろとろになるまで溶かしたもの。これにちなんで店名も「とろそば屋」に決めたのだそう。

メニューには塩系スープとしょうゆ系スープが並んでいますが、塩系スープには、鶏のベースに12種類の素材を使ったスープを加えて濃厚なコクを出しており、ちょうどお酒を飲んだあとのしめくくりに立ち寄るのにぴったりの塩加減。……カロリーのことがちらりと頭をかすめますが、スープにはコラーゲンが豊富に含まれていますし、茹でたホウレン草もたっぷりのっていますから、美肌が期待できるというもの。これで心がやすまりますね(?!)

070421kawag2.jpgとろそば屋のもうひとつの自慢は、猫舌にも嬉しい「のびない」麺。
これまで何店舗かラーメン店を経営してきた店主の山本さんは、小さな子ども連れの女性が、すっかりのびてしまったラーメンをすすっている光景にも心を痛めていたとか。そんなわけで、麺の楓ハに特殊なひと工夫を加え、ラーメンを食べ終えるまでのびない麺を独自に開発したのだそう。食べるのがゆっくりの女性にも嬉しいラーメンです。

【らあめん とろそば屋】
目黒区自由が丘2-13-3/TEL 03-5701-5702
11:00~24:00 無休


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif