« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

content_top.gif
2007年08月01日(水曜日)

薬膳鍋

070731_staff_kasa.jpg先日、私の誕生日を祝って友人が何かごちそうしてあげる、というので「薬膳鍋」をリクエストしました。
「薬膳鍋」というのは台湾式のお鍋で、鍋の中央に仕切りがあって一度に2種類のスープが楽しめるようになっています。
スープには60種類もの植物やスパイスが使われていて、美容・健康に抜群の効果があるという。具材もきのこ類を中心にヘルシーなものばかり。
最近、残業や出張をするたびに体力的な衰えを感じている私としては、1年歳を重ねてしまうこの誕生日に、あえて歳を逆行するようなことができたらラッキーだな、と思ったのです。「薬膳鍋」の力で1歳若返るとまではいかなくても、せめて1歳分チャラになったらもうけものです。

早速友人が蘭オてくれた銀座の「天香回味」という薬膳鍋のお店に行きました。店内に入ったとたん、スパイスの香りがたちこめ、お店のスタッフにきいたら「ウコン」の香りとのこと。ウコンは肝臓に良いそうで、そういえば二日酔いの時ウコンの錠剤を飲んだらとても回復が早かった気がします。今日は錠剤ではなく、まんまウコンがスープでくつくつと煮出されているのです。これなら飲酒しても当分私の肝臓は大丈夫でしょう。
なんて思いながら冷えた生ビールを早速注文。

いよいよ運ばれてきた「薬膳鍋」は中国の漢方屋さんで目撃したような乾燥した植物がプカプカ浮遊しています。漢方が苦手な私としては「漢方臭いかも・・」という不安が一瞬よぎりました。

ところが、そのスープの味は全然漢方臭くなく、いろいろな味が複雑にからみあっているはずなのに極めてシンプル。
しかし、シンプルなのに「これ」とは形容しがたい深みのある味わい。何杯飲んでも飽きず、気が付くとお鍋のスープが減っていて、何度もお店のスタッフに継ぎ足してもらったくらいです。

体中がぽかぽかと温まり、冷えたビールがよりいっそうおいしい。こんなにビールをお代わりしたら「薬膳鍋」の効狽ヘいったいどうなってしまうのだろう、と思いつつも「薬膳鍋」と「ビール」を充分堪狽オました。
確実に1歳分はチャラになったはずです。ビールを控えれば1歳は若くなっていたかもしれません。

これで来週からバリバリ仕事ができるはず!と意気込んでいた矢先、風邪を引いてしまいました。
会社も休んでしまい、ほんわかブログのUPも遅れてしまいました。猛反省中です。
やはりあの時、ビールを控えてお茶にすればよかったです。「薬膳鍋」と「中国茶」だったら間違いなく1歳は若返っていたかも??

content_btm.gif
 1 2