« コミュニケーションツール | メイン | フリッコ@スロー展 »

content_top.gif
2007年11月21日(水曜日)

食の本も色々

20071121.jpg「ミシュラン東京2008」の発売、いよいよ明日ですね。
既に発浮ウれていますがの3ッ星店は…

レストラン カンテサンス(フレンチ)、レストラン ロオジエ(フレンチ)、シャトーレストラン ジョエル・ロブション(フレンチ)、神田(日本料理)、濱田家(日本料理)、小・日本料理)、すきやばし次郎(すし)、鮨 水谷(すし)です。

一つ星、二つ星のレストランを見て、うむむぅ。

私が大ファンの三田にあるフレンチ「コートドール」が、まったく星なしとは残念!事前奄ナはコートドールは三ツ星確定とも言われていたんですけどね。

☆の数は分からないけど、かならず☆は取ると思っていたのもあり、義父の誕生日祝いに「コートドール」の予約をしたところでした。ミシュランで☆がつくと蘭ェ取れなくなりますからね。(実際、3つ星レストランの蘭d話が殺到しているようです。)

「レストラン カンテサンス」はランチとディナーを、「レストラン ロオジエ」と、「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」はランチだけ食べたことがあるけれど…コートドールだって引けはとらないはず。
(あ、もちろん自腹ですよ。)

「でもコートドールは1年半ほど前に食事したから、その間で味やサービスが変わっちゃったのかな?」
…なんて、一瞬思いがよぎるのが、ミシュランの怖いところ。

ミシュランの星の数が減ったことでフランスではシェフの自殺者が出てしまったくらい、大きな影響がありますから。
食事の嗜好は人それぞれですから、自分が美味しいと思ったものを楽しみたいですね。

話は変わって、先日ガストロノミア プレゼンツ「気軽に楽しむ スローフード」にお伺いしました。講師はお知り合いでもある料理家 宮川順子先生。体に優しい食に対する知識がとっても豊富な方です。私も大ファン♪

先生曰く・・

工業製品の食品をつかわず、手作りをすること。
有機無農薬また近隣でとれたての野菜を使用すること。
サラダ油ではなく、油の原料が明確なものを使用すること。

などなどなど。
体の基本になる食についての大切さを学びました。

また宮川先生がお薦めする「食卓の向こう側」も購入し読ませていただきました。西日本新聞で、「食」と「くらし」をじっくり見直そうという、長期連載をまとめたものです。
今の時代大切なのは、もしかするとミシュランより、こうした食の問題を考える本なのでしょう。

一番大切なのは血となり骨となる日頃の食事だとしみじみ思います。
特別な日以外には☆付レストランで食べられませんから・・・^^;


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif