« SHIBUYA Sweets Collection 2009 | メイン | 映画「PARIS」 »

content_top.gif
2009年01月23日(金曜日)

義母の振り込め詐欺事件

伊豆大島の義母があやうく振り込め詐欺にだまされるところでした! 詐欺の手口はたゆまぬ進化を続け、どんどん巧妙になっていくのですね。義母の話を聞いて、ついうっかり感心しそうになりました。

090123kawag.jpg義母が体験した振り込め詐欺には、前日から「仕込み」があったのです。東京在住の孫のT君を装った青年から、「あ、オレだけど! 携帯電話の番号を変えたから、書きとめておいて」という電話。その日はそれだけで終わったのだそうです。

その時点で義母はすっかり信じてしまったのです。だって、本当にT君に声がそっくりだったから--と義母の弁。

翌日に再び電話がかかってきて青年が語るには、「怪しいサイトにアクセスしたら、200万円の請求が来てしまった! 知人の弁護士に相談したら、すぐに振り込まないと訴えられるけれど、後日その8割は返金してもらえるって。だからお金を貸して」

この「あとでお金を返してもらえる」という要素も、ガードを甘くする手口ですね。しかしまあ、とりあえずそんな話を聞かされたときの当然の反応として、義母は尋ねたのだそうです。
「自分の両親には言ったの?」
「まだ。これからうちに帰って、直接話すから」

なるほど、うまいものですね。きっと「相手が質問をしてきたときのFAQ」のマニュアルがあるのでしょう。

幸いにして義母はすぐにT君の母親に電話をかけ、ことの次第を話しました。母親がただちにT君本人に連絡したので、振り込め詐欺だったことが発覚。

一部始終を聞いているうちに、ふだん頼もしいしっかり者の義母がなぜ騙されそうになったのか、よくわかりました。日ごろから振り込め詐欺を話題にして、自分だったら犯人にこう切り返してあげるわ、などと笑っていたぶんだけ、「自分が騙されるはずがない」という確信が強くなってしまったのですね。

自分は騙されないと思っている人が、いちばん騙されやすい……そんな真実をかいま見た、小さな事件。笑い話で済んで本当に幸運でした。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif