« さびしいときに食べたいごはん | メイン | バウムクーヘンで思う私の癖 »

content_top.gif
2009年02月24日(火曜日)

ワイングラスのお話

0902024-staff-yoda.jpg今回は少し商品よりのお話させて頂きます。
半年程前に発売された「ナチュラル・ブレッシング」という商品。
元々は造語ですが、自然界からインスプレーションを受けた事やモノをコンセプトにしたものです。
私の生まれ育った場所は、とても緑に恵まれた・・というと聞こえは良いですがとても田舎です。
その分季節の移り変わりや植物にも敏感になり自然と反応します。

「シペラス」:学名は「カヤツリグサ」という草花ですが、まるで線香花火がパチパチとはねているように子供の頃は見えてた思い出があります。。

「ファーン」:英名を付けてますが羊歯(シダ)の事です。 そう、大変田舎ですので春は山菜採り、秋はキノコ狩りが楽しめるのですがその都度、四季折々に変化する周りの植物達にも常に溶け込み生命力を発揮しているのが羊歯(シダ)でありその風景は今だ鮮明に目に思い浮かびます。
初夏には白樺林の足元に緑濃く生え茂り、秋には紅葉樹や蔦と共に見事な配色を見せてくれます。

ある北欧デザイナーの一人が「デザインはとてもヒューマンなこと・日々の生活に喜びを見出す事・・・」と語ってますが私もそう感じます。

見慣れた日常にも角度を変えたら以外なモノが見え隠れしているかもしれません。
日常の生活に隠れた小宇宙をこのワイングラスと共にいかがでしょうか・・。



「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif