« パンとエスプレッソと | メイン | CAFE USEの琥珀玉! »

content_top.gif
2009年05月28日(木曜日)

軽井沢 ホテル ブレストンコート

200090528.jpg先日、新緑の美しい季節に、仕事もあり軽井沢に行ってきました。まだ芽吹いたばかりの新緑の萌黄色が爽やかで、軽井沢の良さを再認識。

内村鑑三の“石の教会”でも大変有名な軽井沢 ホテル ブレストンコートに宿泊してきたのですが、ここの料理が想像以上に美味!

それもそのはず。世界一のフレンチシェフを決める2005年度のボキューズ・ドール国際料理コンクール日本大会にて史上最年少優勝を果たした浜田統之氏が33歳という若さで総料理長を務められています。

お野菜が大変美味しいのは浜田氏自ら、地元信州の農園に行き旬の野菜を見定めているそうです。一皿一皿サプライズがあり、とても楽しい夕食をいただきました。

また朝食には、タパススタイルのビュッフェでそば粉のガレットがサービスされるのも魅力。
宿泊客ではなくても夕食、朝食がいただけるので、こちらの食事目当てで来ている方もいらっしゃるようでした。

通常価格で夕食は8400円のコース、朝食ビュッフェは3100円の1泊二食付きで、22000円~というのはお手頃プライスかも。食事目当てで、宿泊したくなるホテルです。

またチェックアウト後宿泊客は割引価格で入れるということもあり、同じ星野リゾート系列の“トンボの湯”に行ってきましたが、源泉かけ流しでとても良いお湯でした。

星のや 軽井沢”も、見学に行ってきたのですが、これまた素敵。いつか宿泊してみたいなぁ。

また今年4月には熱海の老舗旅館「蓬莱」と星野リゾートが共同運営に着手されたそうです。

星野リゾート系列は、今後も注目です!



「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif