« おめでとうございます! | メイン | 栗菓子ランキング »

content_top.gif
2009年09月28日(月曜日)

高尾山・ビアマウント

staff-yoda-0909028-3.jpgまずは下井さん、無事ご出産との事!スタッフ一同よりお祝い申し上げます。
おめでとうございます。
幸せの一滴を頂いたようで心がなんとなく柔らかくなるのを感じております。


そして、ここからビアマウトのお話です。
「高尾山のビアマウントでビールを飲もう~っ!」
と、友達の誘いに週末ミニ登山に出かけました。

まずは高尾山口から途中までケーブルカーで行き、そこから徒歩で頂上を
めざすという初心者コース。

美味しいビールを飲む為にはやっぱり適度な汗を流さないと・・・と
軽く考えていたのですが、普段から身体を動かしていない私にとっては
この緩やかな初心者コースの道さえ思いのほかハード・・・・。

約一時間半程かけ相当汗だくで何とか頂上までやっとの事、登り着きました。
深~く、「す~~っ!・・・ は~~っ!」と思いっきり深呼吸。
全身に森林浴のシャワーを浴び、久しぶりに心も身体も伸び伸びと解れていくのを
感じるのでした。
心と身体が開放されるとはこうゆう事なのかもしれないです。

お茶屋さんでビールとなめこ汁で水分補給(?)して、帰りの登山図を眺めていると
「4号コースなんかどうかね?」と後方から声。
振り向くと、登山ルックの見知らぬおじいさんが笑顔で佇んでいました。
どうやらお勧めコースをチョイスしてくれたらしいのです。
私達3人は迷わずそのコースで下山と決めました。

足元も軽やかに下山し始めたのですが、道中吊り橋等もあったりで、これが
また結構サバイバル。
ツルツルとした滑りやすい木の根の(もののけ姫に出てきそうな)道を分け入り、
時に転びそうになり悲鳴を上げながらも何とか無事下山できました。
staff-yoda-0909028-2.jpgさてっ、本日のメイン、いざビアマウントへ!と
挑んだところ、
「ただいま1000名様お待ちでございます。」・・・・・
と非情なアナウンスの声・・・・。


仕方ない、そこは諦めの早い私達はさっさと予定を切り替え近くのお蕎麦屋さんに直行。
即、ざる蕎麦と日本酒で一息。
これがまた格別に美味しかったのです。
正解。


最初の目的の高尾山ビアマウント企画とは
違ってしまいましたが、時にはちょっと計画が狂った方が思わぬ発見・体験もでき
案外楽しめるのかもしれないですね。
次は紅葉の季節のビアマウントへ!リベンジです。


さて、ここでお知らせです。
大変お待たせしておりました、KAHLA・アップデイトシリーズがようやく入荷してまいりました。
この機会に是非ご覧になられてみてはいかがでしょうか。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif