« 究極のリップクリーム、ジョンマスターズ・オーガニック | メイン | デイルズフォード・オーガニック青山に初上陸 »

content_top.gif
2010年11月08日(月曜日)

聖なる右手の使い道

01.jpgパーティーの参加条件は、
おなかを空にしてくること。
右手の爪を短くしてくること。

週末は学生時代の友人を招いてインドカレーパーティーを開催しました。
朝から気合を入れて作ったのは、
チキンカレー、エビのマスタードカレー、トマトチャツネ、ナン
などなど
もうしばらくはカレーなんて見たくないというほどお腹いっぱい食べてもらうのが、本日のおもてなしテーマ。
それぞれたっぷり作りました。

03.jpgインドでは食事は目と鼻と口、そして手で楽しむものです。
食べ物の暖かさや固さを手で確かめてから口にいれる。まさにまず手で味わうといったかんじです。熱すぎるもの、冷たすぎるものを直接入れてしまうのは体によくないという考え方から、スプーンやフォークを使わずに、手で触れられる適度な温度のものを食すというのが昔からの習慣です。

ご飯とカレーを手でよく混ぜて、ぽいっと口にほうり込みます。でも左手は決して使いません。ナンをちぎるのも、肉や魚を食べるのもすべて片手です。
そもそもどうして右手なの?というと、インドでは右手は聖なる手、左手は不浄の手とされていて、右手は食事の際に、左手はトイレのときに使います。
というわけで食事中、左手はなんとなく遠慮がちにテーブルの下にかくされることになるのです。食事だけでなく、左手で子供の頭をなでてはいけないということもよく言われます。

さて本日集まった客人たちもしっかりカレーを手で味わいました。
そしてあきらかに右手の指が黄色く染まった(これは3日間くらいとれません)。ときどきカレー色の指から漂うほのかなスパイスの香りは、楽しかった週末パーティーを思い出させてくれるでしょう。

今回使った器はRIMシリーズの24cmプレート。大きめサイズはカレーだけでなく、パスタやワンプレートディッシュなど色々に使えて大活躍です。こちらアイネストからもお買い求めいただけます。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif