« 渋谷「八竹亭」のおじさん、カフェに行く | メイン | CACAO SAMPAKA 南青山店 11月27日OPEN »

content_top.gif
2010年11月22日(月曜日)

銀座で見つけたきのこ

今年も残りわずか一ヶ月になりました。
夏の猛暑のインパクトが強すぎて大好きな秋をすっかり見過ごしたような気分です。
20101122-staffy-1.jpg

昨年はきのこ狩もしたのに・・・と。

そんな思いがどこか残っているせいなのか最近きのこのこんな記事を読みました。
年間通しての安定供給とヘルシー食材という利点できのこの人気が高まっているらしいです。
また食べて美味しいだけなく小説、映画、美術などきのこにちなんだカルチャーも巷で盛んなようで、そんなきのこにはまる仲間を
“菌友”と称するらしいです・・・。
何でもきのこの自由な存在感が多くの人々の共感を呼ぶとかなんとか・・・?

そういえば先日銀座でもきのこを見つけました。
毎年華やかに飾りつけられるミキモトのクリスマスツリーですが、今年のテーマは「命の輝きを宿す森」。
群馬県の嬬恋村から根付で運び込まれた大きなもみの木は樹齢約40年との事。
お疲れ様です。
その太い大きな根元に、綺麗にカッティングされ高貴に輝くガラス製のきのこ達。
確かに自由な存在感です。20101122-staff-y3.jpg


どんなお料理にも合いそうな万能きのこですが、今の季節は軽くボイルしてたっぷりのチーズフォンデュで頂いても美味しそうですね。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif