« フレンチトースト専門カフェ「cafe Haru&haru」 | メイン | イタリアのクリスマスケーキとチョコパス »

content_top.gif
2010年12月20日(月曜日)

エコプロダクツ2010

20201220-staff-y2.jpg今月9日から3日間、東京ビックサイトで開催された「エコプロダクツ2010」に行ってきました。
今年で12年目を迎える展示会ですが私は今回4度目になります。
年々、人々の環境問題に対する意識が強くなるように今期の会場内の熱気はもの凄かったです。人人・・・で展示会場内を歩くのもやっとなくらいです。


一番の目的は地球温暖化ガス削減を目的として、ビジネスパーソンには最先端の環境ビジネスの情報を、一般消費者には簡単に始められるエコライフのヒントを提供しています。
「わかる!」「見つかる!」「体験できる!」のキャッチフレーズをもとにあらゆる世代が楽しく環境問題を体感し学べるエコツアーも組まれているイベントもありました。
小学生達の固まりがとても多く私もその一番後部で何気にお姉さんの説明を聞いてみたり・・。その内容に対して子供達の反応の速さには驚きます。


中には最近よく耳する「ビオトープ」の環境を、生きた本物の蛍の幼虫とその餌となるカワニナ(タニシのような巻貝でこれも生きてます)を使って関係性をわかり易く説明していたり、とちょっと珍しい生き物にも遭遇できたりします。
蛍の幼虫・・・・なかなか日常では見れません。


一人一人が簡単に出来るエコライフは色々ありますが、ふと身近でも私の仲の良いお友達もこんな水筒を持ち歩いていました。無理なく出来ること事が大切ですね。
20101220-staff-y-1.jpg私自身が何気に日々している事といって思いつくのは・・・・野菜の調理の仕方くらいでしょうか。
自宅では野菜の皮はほとんど剥きません。ジャガイモもニンジンもよーく洗ってそのまま調理用に切るようにしています。(大根の皮も剥いて別に使います。)手抜きではないです。
よそのお家でそれをやるとちょっと嫌がれそうなのでなかなかしませんが・・。
お野菜によっては灰汁が強いものもあり本当はどうなのかは少し疑問ですが、元々は皮と身の間には以外にビタミン等栄養素が詰まっているらしいという事が私の場合きっかけだったように思います。
皮をつけたままのお野菜は味も濃く香りも強く美味しいです。
これらのお野菜はスチームポットでよく調理しますが、もう少し気持ちエコの使い方は
短時間の加熱でもしばらく置くと陶器の余熱でしっかり中までスチーム出来ることです。
陶器の保温性が生かされる調理法ですので冬の根菜等この時季特にとてもおすすめだと
思います。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif