« アンティーク豆皿とコーデ | メイン | いしころカフェ(神戸・岡本) »

content_top.gif
2011年01月26日(水曜日)

サロン・デュ・ショコラ 2011

20110126chocola.gif
パリ発のチョコレートの祭典として2003年に伊勢丹に登場して以来、今年で日本での開催は9年目。本日1月26日から新宿伊勢丹で開催です!

今年のテーマは、なんと“JAPON”です!世界が認める実力派ショコラティエたちが“日本”をコンセプトに新たなショコラの魅力を表現します。

前夜祭に伺いましたが、クレモンティーヌさんの歌を生で聴けたのに感動!
クレモンティーヌさんが歌う L'ete (レテ)(夏)が大好きなので良く夏になると聴きますが、まさかボサノヴァでバカボンを歌われるとはっ!とても癒されました。

クレモンティーヌさんが「バカボ~ン♪」と歌うと“マカロン”と聞こえてくるから不思議。「バカボンボ~ン♪」と歌うと、ボンボンショコラの新作とも思えます(私だけ?)。何はともあれ、とても美しい歌声でした。CD買っちゃおうかな。

さて本題のサロン・デュ・ショコラ2011の注目商品については記事で書いていますので、宜しければご参考くださいね。

記事に書いていない以外で、とても興味深く面白かったのが日本人ショコラティエが作る品々でした。

パティスリー・サダハル・アオキでは、なんとショコラのマカロンを抹茶生地で焼き上げる今川焼風マカロン「東京焼きマカロンショコラ」381円。パリのサロン・デュ・ショコラでも話題になった品。目の前で焼き上げるパフォーマンスをフランス人たちも囲んでみていました。

こうした特設会場で電源のみだけで調理できる機械は、パフォーマンス効果が高いと改めて実感。ちなみに焼いている職人さんは、もともと今川焼の職人さんというわけではなく、通常はサダハル・アオキで洋菓子を作っているパティシエでいらっしゃるそうです。

そして、お薦めなのが、テオブロマの土屋シェフが作る「パンブリオッシュ オ フォアグラ(100食限定 1050円)」(ブリオッシュ、フォアグラソテー、リンゴのキャラメリゼ、フレッシュ苺、ソースショコラバルサミコ風)

これは美味しい!これで1050円は安すぎでしょうと、本気で思います。(大丈夫?土屋シェフ。)フォアグラも上質でショコラソースとのフレッシュなイチゴ相性も抜群!マラドンの塩がアクセントになっています。これはすごい。目立たない場所でひっそり売っているので、お見逃しなく!また開催中にサロン・デュ・ショコラに行く予定なので、食べたいと思います。

*追伸*もう一度「パンブリオッシュ オ フォアグラ」と食べに行っていたのですが…作り置きされていて、初日と味が違いました…。日にちによって味のバラツキがあるようです。(2011年1月28日)

さすが、今年テーマは“JAPON”!
日本人が考えるショコラの発想は、フランス人のMOFショコラティエ&パティシエたちも注目して、写真を撮っていましたよ。
発想が面白いのでしょうね。

今年のサロン・デュ・ショコラも、面白い。新宿伊勢丹では1月31日までの開催ですよ~
他の開催場所は下記の通りです。

▼サロン・デュ・ショコラ開催場所(伊勢丹グループ )
伊勢丹新宿店      1月26日(水)~31日(月)
ジェイアール京都伊勢丹 2月2日(水) ~14日(月)
名鉄百貨店 本店    2月2日(水) ~14日(月)
丸井今井 札幌本店   2月3日(木) ~13日(日)
岩田屋本店       2月2日(水) ~7日(月)
仙台三越        2月4日(金) ~14日(月)


▼インターネット注文
毎年、来場者が増え、ますます注目を浴びるサロン・デュ・ショコラ。
なかなか来場できない方も一部の商品はインターネットでも購入することができるのでご覧くださいね。

インターネットでの注文 
お申込み期間 2011年1月19日(水)~2月2日(水)
*お届け期間によりお申込み締切が異なります。詳しくはWEBでご確認ください。


「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 人気Blogランキングに参加しています。クリックで応援してね。 「ほんわか茶飲み日誌」ブログ 

content_btm.gif content_top.gif

カーラ| チンシャン| アイネスト
人気Blogランキング ←クリックして応援してね
content_btm.gif