content_top.gif
2011年02月23日(水曜日)

今までご愛読ありがとうございました

Sweets Coordinator 下井美奈子

20110223shimoi.gif
梅も満開になり、少しずつ春が近づいてきましたね。

さてさてタイトルにもあるように…
ホームページリニューアルに伴い、ほんわか茶飲み日誌の連載が終了します。
そのため本日のこの日記が最後となります。

L.A.に住んでいた2005年2月から書かせていただき、ちょうど6年になります。
長い間書かせていただき、そしてご愛読いただきありがとうございます!

6年前のブログはコチラ>>
6年間のブログを読み返すと、懐かしく思います。
凹んだ時など、ブログに恥ずかしいほど赤裸々に書いたりして…

他にブログを書く予定がないのですが、WEBとしては下記のサイトなどに、現在書かせていただいています。

宜しければご覧くださいね。


◇ オールアバウト スイーツガイド
  
◇ スイーツの王様~携帯でおとりよせ!(携帯サイト)
◇ おとりよせ.netで「おとりよせの達人」  
◇ フードソムリエ  

Twitterで日々のことを、ぼやき中

このブログではお別れですが、今後とも宜しくお願いいたします!


*雑誌では、ぴあ株式会社が発行するSODAでお取り寄せスイーツの連載中。
他の媒体も、ちょこちょこ出させていただいております。

*息子は、1歳5カ月になり、体重12kg 身長82cmとビッグに成長中。(おかげで体中筋肉痛^^;)しゃべったり歩き始めたり(少し走ったり)、目が離せないお年頃で日々体力勝負です。

*働くママとしてのインタビューはコチラ(昨年掲載)>>

content_btm.gif content_top.gif
2011年02月16日(水曜日)

10周年

Sweets Coordinator 下井美奈子

雪が降って一面銀世界になり、見慣れた街並みも違って見えるものです。
光が反射して明るくなり、空気も澄んで清々しい。
20110215-shimoi.gif
さて昨日2月15日は、All About10周年!
立ち上げ当初からAll About洋菓子ガイドを務めていたので、私自身も10周年です。

10年て、なんて早いのでしょう…。

1999年から前職の友人たちと、レストラン情報をネットで配信するOL美食特捜隊を運営しつつ、日本紅茶協会認定ティーインストラクターの資格をとりながらフランス語を勉強。

そしてフランスに留学したのが2000年。帰ってきて直ぐにAll Aboutの元編集長と面接したのが懐かしいなぁ。

立ち上げ直前、当時のプロデューサーやSE担当者の方々と夜中の3時くらいまで電話でシステムの状況や不具合を話したり、どうする、あーするとか色々話し合って、なんだか楽しかったなぁ。一つのサービスが立ち上がる瞬間は、独特のワクワク感があり、ある意味、前職の延長みたいだったかな。
20110216shimoi-2.gif
それから、あっという間に10年。でも色々ありました。
私生活では、結婚したり、LAに行ったり、体調崩したり、出産したり…

ほんと色々とあったのに、ガイドを続けさせていただき感謝しています。
この場を借りて関係者の方々、そしてご覧頂いている皆さまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございます!!

あと、、たまたまですが…
2月はAll About10周年、3月は渋谷表参道Women's Runで10km走る予定、4月は結婚10周年
となんだか「10」に縁があります。

健康に自信がないので^^;それを克服するためにも、まずは10km走るために練習頑張ります!

*写真上:離乳食作りにも大活躍のすり鉢。すり棒が固い素材なので衛生的。
 匂い移りもしないのでハーブを粉砕するのにも重宝しています。

*写真下:Yuji Ajikiで購入した本命チョコ「Love Central Chocolat」
 滑らかな口当たりで、さすが安食シェフ!と唸る美味しさです。

content_btm.gif content_top.gif
2011年02月10日(木曜日)

東京スイーツ本

Sweets Coordinator 下井美奈子

20110210shimoi.gif
今夜は雪が降るとか?
朝目覚めたら、銀世界になっていたりして。
そう思うとワクワクします。

2月4日Tokyo Walker でSweets Collectionというスイーツ情報満載のMook本が発売されました。

私も一部コメントやスイーツのセレクトを担当しています。
コラムでは、「人生の悦びやほろ苦さを表現する映画の中のスイーツたち」というテーマで書かせていただきました。

また、ぴあ株式会社からは東京定番スイーツという、こちらもスイーツ情報満載Mook本で、私からはお取り寄せスイーツをご紹介しています。

店頭に二冊が並んで販売されていることが多く、どちらを買うか迷う方も多いかもしれませんが、そういう方は2冊買うことをお薦めしますよ^^


私ごときに、こうしてお仕事をいただくのは、本当に光栄なことです。

「子供がいるから、仕事任せるの厄介だな」と思われても仕方ないと思い、「産後はお仕事減るだろうなぁ」と思っていたのですが…そうでもなく。

ぴあ株式会社が発行するSODAの連載のお仕事を新たにいただいたりと、新たなお仕事をいただき周囲の方々に感謝してもしきれません。

迷惑がかからないよう、締切や時間を守ることはもちろんですが、今まで以上に努力しなくてはいけないなと思います。

子供を理由に迷惑だけはかけちゃいけないと肝に命じています。

もちろん、こうして仕事を続けられるのは家族の理解あってのこと。

仕事、家事、育児のバランスを大切にしつつ、日々大切に過ごそうと思います。


content_btm.gif content_top.gif
2011年02月03日(木曜日)

おいしい春の葉山、鎌倉散歩@Grazia

Sweets Coordinator 下井美奈子

今日は節分。豆をまこうか迷いつつ、まくのがもったいないのでポリポリ食べています。

鎌倉の実家にいる頃は、庭に威勢よくまいていました。翌朝、小鳥の餌になっていたので、掃除は不要。今の自宅だと、ウッドデッキの隙間に豆がはさまりそうで、まく気になりません。ようは掃除が面倒なんですよね。はい。

20110204shimoi.gif鎌倉と言えば、現在発売されている講談社GraziaでBook in Book保存版で「おいしい春の葉山、鎌倉散歩」にて、お店をご紹介しています。

愛読誌で鎌倉を紹介できるなんて嬉しい♪ということで、気合い入れてお薦めのお店をご紹介していますよ~。


冬の鎌倉、葉山は比較的混雑していませんし、大人の時間を楽しめます。

今の季節、空は澄んでいるし、海の水もきれい。
海のごみが北風が吹くことで追いやられ、波打ち際にゴミも少なくなるのです。

空気が澄んでいることで、伊豆諸島や富士山も綺麗に見えるから海際のドライブも最適♪さらに海の香りは、心を静める作用があるとか。

春がくれば、お花が咲き始めますし。寺巡りすると、四季折々の花が綺麗なんです。レストラン巡りと寺巡りしたいな。

Grazia掲載の下見がてら、鎌倉に何度か行きましたが、美味しいお店が年々増えていることを実感。(子供を実家にあずけて、食べに行きまくりました^^)

ミシュランにも鎌倉が掲載されましたしね。
ますます鎌倉の活気が出るのは嬉しいことです。

先日、お友達夫妻も「週末、鎌倉に一泊して、奥様のお誕生日をお祝いする。」
なんて、素敵な企画をしていました。(さすがだね!K君☆)

鎌倉一泊旅行なんていうのも、お薦めですよ~。

content_btm.gif content_top.gif
2011年01月26日(水曜日)

サロン・デュ・ショコラ 2011

Sweets Coordinator 下井美奈子

20110126chocola.gif
パリ発のチョコレートの祭典として2003年に伊勢丹に登場して以来、今年で日本での開催は9年目。本日1月26日から新宿伊勢丹で開催です!

今年のテーマは、なんと“JAPON”です!世界が認める実力派ショコラティエたちが“日本”をコンセプトに新たなショコラの魅力を表現します。

前夜祭に伺いましたが、クレモンティーヌさんの歌を生で聴けたのに感動!
クレモンティーヌさんが歌う L'ete (レテ)(夏)が大好きなので良く夏になると聴きますが、まさかボサノヴァでバカボンを歌われるとはっ!とても癒されました。

クレモンティーヌさんが「バカボ~ン♪」と歌うと“マカロン”と聞こえてくるから不思議。「バカボンボ~ン♪」と歌うと、ボンボンショコラの新作とも思えます(私だけ?)。何はともあれ、とても美しい歌声でした。CD買っちゃおうかな。

さて本題のサロン・デュ・ショコラ2011の注目商品については記事で書いていますので、宜しければご参考くださいね。

記事に書いていない以外で、とても興味深く面白かったのが日本人ショコラティエが作る品々でした。

パティスリー・サダハル・アオキでは、なんとショコラのマカロンを抹茶生地で焼き上げる今川焼風マカロン「東京焼きマカロンショコラ」381円。パリのサロン・デュ・ショコラでも話題になった品。目の前で焼き上げるパフォーマンスをフランス人たちも囲んでみていました。

こうした特設会場で電源のみだけで調理できる機械は、パフォーマンス効果が高いと改めて実感。ちなみに焼いている職人さんは、もともと今川焼の職人さんというわけではなく、通常はサダハル・アオキで洋菓子を作っているパティシエでいらっしゃるそうです。

そして、お薦めなのが、テオブロマの土屋シェフが作る「パンブリオッシュ オ フォアグラ(100食限定 1050円)」(ブリオッシュ、フォアグラソテー、リンゴのキャラメリゼ、フレッシュ苺、ソースショコラバルサミコ風)

これは美味しい!これで1050円は安すぎでしょうと、本気で思います。(大丈夫?土屋シェフ。)フォアグラも上質でショコラソースとのフレッシュなイチゴ相性も抜群!マラドンの塩がアクセントになっています。これはすごい。目立たない場所でひっそり売っているので、お見逃しなく!また開催中にサロン・デュ・ショコラに行く予定なので、食べたいと思います。

*追伸*もう一度「パンブリオッシュ オ フォアグラ」と食べに行っていたのですが…作り置きされていて、初日と味が違いました…。日にちによって味のバラツキがあるようです。(2011年1月28日)

さすが、今年テーマは“JAPON”!
日本人が考えるショコラの発想は、フランス人のMOFショコラティエ&パティシエたちも注目して、写真を撮っていましたよ。
発想が面白いのでしょうね。

今年のサロン・デュ・ショコラも、面白い。新宿伊勢丹では1月31日までの開催ですよ~
他の開催場所は下記の通りです。

▼サロン・デュ・ショコラ開催場所(伊勢丹グループ )
伊勢丹新宿店      1月26日(水)~31日(月)
ジェイアール京都伊勢丹 2月2日(水) ~14日(月)
名鉄百貨店 本店    2月2日(水) ~14日(月)
丸井今井 札幌本店   2月3日(木) ~13日(日)
岩田屋本店       2月2日(水) ~7日(月)
仙台三越        2月4日(金) ~14日(月)


▼インターネット注文
毎年、来場者が増え、ますます注目を浴びるサロン・デュ・ショコラ。
なかなか来場できない方も一部の商品はインターネットでも購入することができるのでご覧くださいね。

インターネットでの注文 
お申込み期間 2011年1月19日(水)~2月2日(水)
*お届け期間によりお申込み締切が異なります。詳しくはWEBでご確認ください。

content_btm.gif content_top.gif
2011年01月20日(木曜日)

えひめスイーツプロジェクト

Sweets Coordinator 下井美奈子

20110120.gif 先日、「えひめスイーツプロジェクト(*)」によるキウイフルーツキャンペーンに参加してきました。

愛媛というと、“みかん”といった柑橘類の名産地をイメージしますが、実はキウイフルーツが品質、量ともに日本一だそうです。
キウイの収穫期は10月~12月で、出荷時期は1月~3月がピーク。(キウイは収穫してから追熟させるるので時期がずれる)
ニュージーランド産のキウイが輸入されるため、ほぼ年中店頭に並びます。

この日は下記4種類のキウイを試食することができました!

 香緑…一般的に出回っている品種“ヘイワード”の自然交雑から誕生。中では一番なじみのあるキウイの味でした。糖度は15~18度。
 センセーションアップル…丸くてリンゴのような形をしている大きめのキウイで、果肉自体からも切り立てはリンゴのような風味がしました。
 愛媛1号(オリジナル品種のため未登録)…小ぶりですが、糖度が高く、18~19度。まだ市場には出ていない品種。
 レインボーキウイ…果肉が柔らかくジューシー。キウイ独特のイガイガとした後味もなく、糖度も20度前後あり、キウイというか新たな果物を思わてくれます。


香緑、センセーションアップル、レインボーキウイは、無農薬による栽培にこだわる、山之内さんが栽培。全部で12、13種類ものキウイを栽培されているそうです。

レインボーキウイを主体に作っている農家の高橋さんは、有機肥料をつかい除草剤を使用しないといった工夫をされています。
今年の夏はとても暑かったので、水やりも大変だったそう。
「キウイは子供と同じ」というほど、育てていくことに尽力を注がれているキウイたち。
そんな大切なキウイも、キズものや規格外のものは販売することができないそうです。

こうした規格外といっても味は一緒。農家の方々の努力を無駄にしないためにも、規格外商品も購入できるような仕組みづくりをし、日本の農家の方々を守っていくべきでしょう。

また愛媛産のレインボーキウイを使ったデザートを鎧塚シェフがデモンストレーションを交えて披露。

Toshi Yoroizuka ミッドタウン店でイートインできるレインボーキウイ(1200円)は、

コアントローが香るクリーム、パンナコッタをくるんだスポンジの上にははちみつのアイスをのせて。エスプーマでカルピスをベースにした泡をソースにみたてていました。ピスタチオが食感のアクセントです。レインボーキウイそのものの美味しさを生かすために、軽い酸味をきかせ全体のバランスを考えられた逸品!また食べにいきたいな。2月末までの限定商品です。

生産者の方々の情熱と研修心、そして並々ならぬ努力で生まれた愛媛産キウイの今後の発展を応援しております!


*「えひめスイーツプロジェクト」は愛媛県産農産物を活用した“えひめスイーツ”を、コンテストの開催や新商品の開発、イベントやフェアを通じ県内外に広くPRし、愛媛県農産物等のブランド化や販路拡大につなげていくプロジェク

*、(写真下 左から)シェフ:鎧塚俊彦さん、コーディネーター司会進行:平岩理緒さん、生産者:高橋賢一さん、生産者:山之内 良文さん。

content_btm.gif content_top.gif
2011年01月13日(木曜日)

ジンジャラー&美魔女

Sweets Coordinator 下井美奈子

20110113shimoi.jpg
寒い日が続きますね。

三連休最後の日にパソコンが立ち上がらなくなり、現在PCは入院中。でもデーターは主人のおかげで救出!(感謝!)
仕事に影響がないところまで持ち直しましたが、2日間は無駄な日々を過ごしたような…。

そんな最中、背筋がぞっとして風邪のひき始めになったので、体を温めるべく暖かい汁物をいただくようにしています。
風邪がはやっているので、みなさんもお気をつけてくださいね。

あと、生姜を千切りにしたものを鰹節と一緒に醤油+少量のみりんで佃煮にして、ご飯のおともにしています。
生姜好きのことをジンジャラーというようですが私もその一歩手前かも?

そういえば…年齢不詳で美しい女性を“美魔女”というみたいですね。
私の周りにもうじゃうじゃいます。

先日お会いした年上の方も、ツルピカ美魔女だったし、
モデルをしている女の子も、すっぴんなのにツルピカだし、
持って生まれたものとはいえ、どうしているのか今度聞いてみよう!

そもそも…私は美容関係にとても疎く、薬局で化粧水や馬油を買っています。

泊りに来た友人に「化粧品かして~」といわれて、化粧水と馬油を渡したところ、苦笑されました。
「肌になじまないっ。なんだこれはっ。」と…。

そんな私を見かねたのか、美魔女友人に化粧品をいただきました。
「美容液って、すごい!」とこの歳になって感動。いただいた方に感謝です!

今年は美容について私なりに頑張りますっ。
(もう手遅れか?)

美魔女だとか、ジンジャラーにふれましたが…最後に…少しスイーツについても書かせくださいね。

ついに来月はバレンタイン♪
お取り寄せできるお薦めのバレンタインショコラをこちらでご紹介しています。
写真上は、パリ16区にあるロワのマジックマーブル。個人的に、とても好きなショコラです。

現在発売されているInREDでもショコラのご紹介をしていますので、よろしければご覧くださいね。

*写真下 :奈良のガトー・ド・ボワから取り寄せしたガレット・デ・ロワ。フェーブもかわいくお薦め!

content_btm.gif content_top.gif
2011年01月06日(木曜日)

2011 年の抱負

Sweets Coordinator 下井美奈子

2011_0102_101540.jpg

明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いします。

新年早々恒例の“今年の抱負”を書かせていただきますね。

公に書かないと身が引き締まらないので、毎度毎度で申し訳ないのですが私の今年の抱負です。

そして、できていなかったら叱咤いただけると嬉しいです。


2010年の抱負:「健康第一!


…どこでも見かける抱負ですね。書くなら、もっとひねろうよ。私。
でも大切。
ちなみに私一人だけではなく、家族全員の健康も、もちろん含みます。

よく友人たちと抱負を言い合うのですが、抱負を述べたら具体例を出すことにしています。そのため、さらに掘り下げて書くと…

1.23:30には寝る(今までより30分早めましたっ)
2.週1回のフィットネスクラブ+毎日のストレッチ
3.忙しくとも3度の食事のうち1度でもを抜かない。
(特に朝は家族のご飯で精いっぱいだけれど、自分もしっかり食べる!)
20111106ryouri.jpg

睡眠、運動、食事、どれが欠けてもダメ。
簡単そうですが、私の場合仕事も遊びも大好きなので、ついつい夢中になり時間を忘れて、上記の3点全ておろそかにしがち。

そのためには、計画的に時間を使わないと無理。
なので…

1.無駄にPCを見る時間を減らす。(これが、自分の無駄時間を大幅に占めているような…)
2.今しかできないことは何かを考えて時間を大切に使う。
3.仕事の締め切りは余裕をもって、スケジュール帳に前倒しして記入。


うむ。頑張ろう。

こんな私ですが本年も宜しくお願いいたします。

*写真は義理妹夫婦からいただいた、阿佐ヶ谷“うさぎや”の、うさぎ饅頭と、どらやき。

*本日発売の料理通信 2月号「何でもテイスティング講座 ラスク」でコメントさせていただいています。

content_btm.gif content_top.gif
2010年12月24日(金曜日)

イタリアのクリスマスケーキとチョコパス

Sweets Coordinator 下井美奈子

20101224shimoi.jpg
今日はクリスマスイブ。
父が鎌倉の教会で讃美歌を歌うので、そちらを観に行きます。キリスト教徒の方々は、一切れのパンに赤ワインをつけたものを口に含む儀式があったりと、静粛な時間が流れます。

前日、食べて笑ってのクリスマスパーティを過ごした、キリスト教徒ではない私がその場に居ては申し訳ない気分になります。

このクリスマスシーズン(というか仕事で10月くらいから)、色々なクリスマスケーキをいただきました。

今年は母がイタリア旅行に行き、現地の焼き菓子をいくつかお土産にもってきてくれたのでご紹介します。


イタリアのクリスマスケーキとして良く知られているパネトーネを、ミラノの老舗カフェCOVAで買って来てくれました。

どのお店にもパネトーネが販売される時期ではありますが、ここのパネトーネが特にお薦めだとか。たしかに、余計な香料が入っていなくて、シンプルだからこそドライフルーツの香りと旨味を感じられる逸品です。(写真上の奥)

ジェノバでは1780年創業のコンフェッテリア(お菓子屋)で作られた、PANDOLCE GENOVESE(パンドルチェ ジェノベーゼ)。
ジェノヴァの代表的なドルチェで、ジェノヴァのパン屋さんやお菓子屋さんで販売されています。

このドルチェの歴史は1500年代にまで遡り、当時、海洋国家であるジェノヴァ共和国らしく、商人や海兵隊員のために海上での長旅に耐るための食料品だったそうです。松の実がたっぷりはいっているのが印象的。(写真上の手前)

そしてトリノからはチョコレートを色々。
2日間有効の「チョコパス」が10ユーロで販売されれいます。

このチョコレートパスがあると、トリノ市内にある色々なお店でチョコレートををいただけるという、夢のようなパス。(一つの店舗で、少なくとも3粒くらいはいただけるそうです)

私が行く頃まで(いつ行けるか分からないけれど…)、このチョコパスの制度がなくならないでほしいな。
市内の地図が付属されていて、お店情報を収集するためにも必要!

もしくは銀座あたりで、このチョコパスの企画販売があればよいのにな。


*本日TBS はなまるマーケットでヘクセンハウスについて、少しだけコメントしました。

*息子はテクテク歩くようになってきました。これから、ますます目が離せません。

*このブログが今年最後になります。来年も宜しくお願いします!

content_btm.gif content_top.gif
2010年12月16日(木曜日)

今年の一文字

Sweets Coordinator 下井美奈子

20101216shimoi.jpg

今年の一文字は「暑」だそうですね。今年の夏は確かに猛暑だったっ!

私の一文字はなんだったかなぁ。
Twitterをやっている人なら是非試してほしいのが下記のサイト。

郵便年賀.jp

今年一番つぶやいた漢字を調べてくれます。
ちなみに私の2010年の一文字は「食」でした。確かに今年も食べてばかりの一年だったな。
美味しいものを食べるために働き、働いていると美味しいものが食べられるという、私的には嬉しい状況です。食を通して、色々な出会いがあるのも幸せなこと。

でも、こうした状況になったのも、ここ最近になってからやっと。ブログという単語もなかった10年前は、「インターネット=ネガティブなイメージ」だったはず。10年前は「インターネット掲載はNG」と取材も受けてもらえなかったなぁ。

来年も美味しいものを「食」べることができる一年になるとよいな。


*今日は青山ベリーパーラに伺いました。バラの蕾のようにカットした苺と苺ソルベがはいったグラスに、シャンパンを注いだストロベリーシャンパン(1800円)が絶品!

*本日、二子玉川の玉川高島屋にピエール・マルコリーニの新業態のお店カフェ マルコリーニがOPEN。
 
 
 
 
 
 
 

content_btm.gif
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30