content_top.gif
2009年01月28日(水曜日)

ショコラとチョコレート

Sweets Coordinator 下井美奈子

20090128.jpg
「“チョコレート”と“ショコラ”。どう使い分けてますか?」
とある媒体で質問いただきました。

たしかに、改めて質問されると、考えさせられますが・・・

「ショコラ」はフランス語、「チョコレート」は英語ですからフランス語圏のものはショコラ、英語圏の国のものはチョコレートというのが一般的でしょうね。

ただ、個人的には「ショコラ」の方が使ってしまいます。

子供の頃から、母がフランス・スイス菓子を専門にしたお菓子教室している関係で「ショコラ」という単語を使っていましたが・・・友達には「何それ?」と言われることが多いので子供同士の会話では「チョコレート」と言うよう、子供心に気を遣っていました(笑)。

「ショコラ」というと、やっぱり「ちょっと、すかしてる」というイメージをもたれがちなので^^;

また欧州系「ショコラ」はカカオの%が表示されていて、米国系「チョコレート」はカロリーが表示されているという印象を受けます。

ちなみに…ショコラティエとショコラトリーは、まだあまり広まっていない言葉のようなので、

ショコラティエは“チョコレート職人”
ショコラトリーは“チョコレート専門店”

と表記するようにしています。

パティシエ(洋菓子職人)という言葉は、ずいぶん定着しましたけれど、ショコラティエはまだかなぁ。
皆さんは、「ショコラ」「チョコレート」どちらの言葉をよく使いますか?

*写真は、スペイン王室御用達のカカオサンパカのショコラ。(スペインのチョコレートは、“ショコラ”とは言わないかなぁ…迷うっ)

昨年12月からオンラインショッピングで発売が開始されました。
今年の春に東京に店舗がOPENするそうです!楽しみですね。

content_btm.gif content_top.gif
2009年01月21日(水曜日)

SHIBUYA Sweets Collection 2009

Sweets Coordinator 下井美奈子

20090121.jpg先週お知らせしたサロン・デュ・ショコラが今日1月21日(水)~26日(月)まで、新宿伊勢丹にて開催されています。今日行かれる方もいらっしゃるのでは?

そして、1月23日(金)~28日(水)までは、東急百貨店は今年開業75周年を迎え、これを記念して東横店の西館8階催物場で 「SHIBUYA Sweets Collection 2009」と題したスイーツの祭典が開催されます!

有名パティスリーや注目店など40店が出店。また、有名パティシエによるコラボデザートの実演、スイーツをテーマにしたトークショーなどのイベントなど盛りだくさん。

百貨店初出店の浦和にある<アカシエ>や、神戸からは<モンプリュ>や<エスコヤマ>といった話題のお店も登場します。

そして注目は有名パティシエたちの夢の競演「デセール・ドゥ・ラ・プライム」。 23日(金)は辻口博啓氏<モンサンクレール>と鎧塚俊彦氏<トシヨロイヅカ>の2大巨頭パティシエの競演が実現。(写真上)

2人のコラボしたケイクのセット「Les Chocolats de rêve」5,801円<限定数100個> にも注目です(写真中央)!ラム酒が香るリッチな味わいの辻口シェフのケイクと、カカオ80%のショコラを使った鎧塚シェフのケイクをセット。
アルモニーは二人がコラボレーションした皿盛りデザートとシャンパンのセットで8,001円<限定数48セット>(写真下)。
(※1月23日(金)のみの販売です。)

「SHIBUYA Sweets Collection 2009」も、スイーツ好きの方にとって、夢のような祭典!
今週は、新宿伊勢丹と東急百貨店東横店の両店に足を運ばなくては♪

content_btm.gif content_top.gif
2009年01月14日(水曜日)

サロン・デュ・ショコラ

Sweets Coordinator 下井美奈子

20080114.jpg日差しは暖かいけれど、風が冷たくなってきましたね。
寒くなると、ホットショコラが飲みたくなります♪

来週1月21日(水)~1月26日(月)には、今年7回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ」が、伊勢丹新宿店にて開催!

今年の参加ショコラティエは、最大規模の全15カ国、62ブランドです。

フランスでわずか18人しかいないショコラティエM.O.F.で、日本初出店のFranck Kestener フランク・ケストナー氏とPhilippe Belフィリップ・ベル/フランス・モンブリゾン氏が来場!

M.O.F.(フランス国家最高職人)ショコラティエ5人のショコラが味わえる夢のようなセレクション・ボックスは、すぐに売り切れてしまうので、早い時間に来店された方がよいでしょうね。

セレクションボックスを購入するために昨年、私も長蛇の列に並びました。(しかも必死に並んでいるところを、TVで撮られてしまいました^^;)

年々大盛況になっていく気がしますが、今年も大勢の方がいらっしゃることでしょう。

来週が楽しみですね♪

content_btm.gif content_top.gif
2009年01月07日(水曜日)

ぐうたら日和

Sweets Coordinator 下井美奈子

2008_1213_191408.jpg
明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様は年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は、まさに「寝正月」という言葉がぴったりな幸せな時間を過ごしていました。
主人とDVD(今更ですが24とか)を観ては、昼寝をしていました。

お正月は、ぐうたら過ごしても、後ろめたさがないのが素敵。

それは私だけですか?

嫁ならば、アクセク働くのが務めともいえますが、おかげ様で…ぐうたら妻を満喫させていただきました。

日差しもポカポカして日なたぼっこにも最適な年末年始でしたしね。

まさに、ぐうたら日和。

“日和”とつけると、なんだか“ぐうたら”していたことも正当化されるようで、なんとも良い言葉です。

洗濯日和、お散歩日和、お昼寝日和など…

“日和”をつけることで、日常に特別感がプラスされますし。

…どうも年末年始に寝すぎて、頭の中に蝶々が飛んでいるような感じなので、そろそろチョコレートに向けて気を引き締めなくてはいけませんね。

こんな私ですが、今後ともご愛読宜しくお願い致します。

content_btm.gif content_top.gif
2008年12月24日(水曜日)

Happy Holiday!

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081224.jpg
今日は、クリスマスイブですね♪
皆様いかがお過ごしですか?

クリスマスケーキも、10月頃から食べ続けている私は…
いまいち当日の盛り上がりに欠けてしまうのが難点。
しかも今日は平日。旦那さんがいつ帰ってくるか分かりません。

すでに12月の週末にクリスマスパーティをしていますしね。前後に予定もありますし。
今日はまったりお家で楽しみます。
(写真はお好み焼きパーティをしたお友達の家。吹き抜けの部屋の中に、大きな木がそびえている様は圧巻!すごい!)

お手製を作るべきですが、今年は何かと忙しいのを理由に&品数を増やすためにも美味しい食事をお取り寄せしてみました。(手作りもしましたよ)

注文したのが、以前我が家でおとりよせパーティをした時に、お取り寄せコーディネーターとしても活躍の花房美香さんが持ってきてくれた、prokitのアクアパッツァ。さすが美香さんが持ってきてくれただけに美味しかったですよー。他にもすね肉の煮込みとブイヤベースを注文。楽しみです♪

ちなみに旦那さんに「今年のクリスマスプレゼントどうする~?」というと。
「うーん新しい携帯電話かな。」
という意見に両者一致!私も欲しい!

…やはり、とーっても実用的です。

私の携帯電話は4年ほど前に購入したもの。そうするとデコメールが使えないんですよね。ワンセグなんて、どうやって使うのか想像もできないし。
といっても、まだ今の時点で買いにいっていませんから、来年購入となりそう。(それじゃ、クリスマスプレゼントになりませんか?)

さて、本日で今年のブログが最後になります。
今年一年ご愛読ありがとうございました!

また来年も、どうぞ、どうぞ宜しくお願いしますね!
次回のブログは2009年1月7日になります。

皆様にとって心温まる年末年始になりますように。
Happy Holiday!

content_btm.gif content_top.gif
2008年12月17日(水曜日)

カキパーティ♪

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081218.jpg
先日、クリスマスパーティに先駆け、カキパーティをしました。
カキといっても、果物の柿ではなく、牡蠣ですよ♪

なんと6kgもの牡蠣が北海道から空輸で届き、それを友人たちで食べつくすのです。6Kgといえば、すごい量ですよ。冷蔵庫に入りきりませんから~。

牡蠣といえば、一番おいしい食べ方は「生牡蠣」でしょうね。
ただ…私は、あの海の香りが口いっぱいに広がる生牡蠣が大好きなのですが3回も大当たりしたことがあります。

銀座の某寿司屋さんの生牡蠣の軍艦巻、ニューオリンズの名物オイスターのオーブン焼き、横浜の洋食屋さんのカキフライが原因です。といっても一度に12個くらい生牡蠣を食べても大丈夫な時もあるんですけどね。

一度当たれば、食べたくないという人も多いようですが、私も懲りない性格ですね^^;

皆で軍手をはめて専用ナイフで牡蠣の殻を開けてレモン汁をギュっと絞って冷たいシャンパンと一緒にいただきますー。(といっても私以外)

他にも酒蒸し、オーブン焼きにしていただきましたよ。

オーブン焼きは、ハーフシェル状態にした牡蠣に小さじ1のマヨネーズ+醤油を数滴たらし、その上にとろけるタイプのチーズをたっぷりかけてオーブントースターで5分ほど焼くだけ。好みで切りのりをかけます。

これが結構美味しいんですよ♪
ある洋食屋さんの味を真似してみました。

一人当たり何個牡蠣食べたかなぁ~。
ほんとーーに美味しかった♪幸せ☆
牡蠣を送ってくれた友よ、ありがとーー!

最後には牡蠣とシャンパンで気分のよくなった友人たちと一緒に、頭にトナカイの角をつけて、ちょっと早いクリスマスパーティー気分を楽しみました。


content_btm.gif content_top.gif
2008年12月10日(水曜日)

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2009

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081210.jpg
先日フランス大使館にて、シラ国際外食産業見本市2009で開催されるコンクールに出場される「食のオリンピック日本代表選手団」が集い、ALL JAPANの壮行会が開催されました。

晴天の中開催され、大使館の庭園も美しく、広々としたプールもありましたよ。

フランス本戦へ臨むのは、1、ボキューズ・ドール国際料理コンクール、2、クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー、3、インターナショナル・カゼウス・アワード、そして4モンディアル・デュ・パンの4コンクールで、各業界でも有名なシェフが各地予選を勝ち抜き、本戦代表選手に選出されています。

洋菓子を担当する私として注目はクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー。
1989年、ガブリエル・パイヤソンによって創設された「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」は世界最高峰のパティシエを選出する国際洋菓子コンクールです。
氷細工、飴細工、チョコレート細工から成る競技は団体戦で行われます。

開催日 2009 年1 月25 日(日)26 日(月)
会場  フランス・リヨン EUREXPO(ユーレクスポ)

なんと、両日とも朝6:00より開催されます!

日本代表はル・ショコラ・ド・アッシュの若林繁氏(アントルメ・ショコラと飴細工のピエスモンテ)、 氷川会館の林正明氏(皿盛りデザートとチョコレートのピエスモンテ)/名古屋マリオットアソシア ホテルの山本健氏(アントルメ・グラッセと氷彫刻)の3名です。

2007年“クープ・ド・モンド”で、選手団長としてチームを優勝に導いた実力派パティスリー タダシ ヤナギの柳正司氏が、今回も団長として出場されます。

日本はこれまでのすべての大会に参加し、優勝2回、準優勝3回、3位入賞2回と好成績を収めています。

今年も活躍が期待されますね♪
がんばれ日本!

content_btm.gif content_top.gif
2008年12月03日(水曜日)

BENOIT再オープン!

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081203.jpg
今年の夏8月13日に、青山にある「BENOIT(ブノワ)」が、オーナーである不動産アーバンコーポレイションの民事再生法の適用申請で、惜しまれつつ突如閉店。

何度か友人と食べに行ったことのある思い出のレストランだったので、突然の出来事に驚き、残念に思っていました。

しかし新たなオーナー“OGIホールディングス”が名乗りをあげ、12月4日に再オープン!

この再オープンのために6割ものスタッフが戻っていらしたとのこと。
ジェネラルマネージャーの桑畠氏の挨拶で、スタッフへの感謝の言葉に、じーんとしてしまいました。

ほんと、突然の出来事でしたからね。スタッフの方々も大変困られたことと思います。

記念イベントとしてオープン前に「BENOIT(ブノワ)」の着席形式での食事をご招待をいただきました。

ちなみにエグゼクティブシェフの小島景氏は、鎌倉生まれの鎌倉育ちだとか!
その縁もあってアラン・デュカス氏は鎌倉に立ち寄られ鎌倉野菜などの食材を見て回ったそうです。「鎌倉には良い食材がある」とデュカス氏も評価していましたよ。

鎌倉育ちとしては、なんだか嬉しい♪

新たなBENOITに今後も期待です!

content_btm.gif content_top.gif
2008年11月26日(水曜日)

Artistic Sweets Collection'08

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081126.jpg

「Artistic Sweets Collection'08」のプレス発表会に行ってきました。
TOKYO,NY,PARIS 3つの街で活躍するパティシエが、プレゼンテーションはもちろん、テイスティングやギャラリーを楽しむことができるイベントでした。

また日仏交流150周年を記念したイベントの一つで、フランスよりエコール・リッツ・エスコフィエディディエ・ストドゥレール氏が来日!ディディエ・ストドゥレール氏はトンカ豆を使用したデザートを披露。

今夏ニューヨークにオープンしたデザートカフェLUXEEにでナチュラルスイーツを提供されている白川仁恵氏のデモンストレーションも実施されました。

和泉 光一シェフは「ワールドペストリーチーム チャンピオンシップ」(WPTC)でTEAM JAPANのキャプテンを務め、見事準優勝。
その際に作ったデザートを披露!プレゼンテーションおよびテイスティングさせていただきました♪
’写真上は、和泉氏が飴細工を引き延ばしているところ。)

印象的だったのがイチゴのラグーソースを作る際、イチゴの味わいを引き立てるためにバルサミコ酢(12年熟成)を香りづけに使っていたこと。

イチゴ+バルサミコ+ショコラという組み合わせもショコラでみられますが、イチゴとバルサミコの相性は良いですね!グツグツ煮込んでいるときに、ふんわりイチゴとバルサミコが重なった香りが広がりました。
これは自宅でも応用がききそう!

構成は下から、卵の風味が濃いビスキュイを温めたもの、ココナッツのメレンゲ、ライムとホワイトチョコレートのクレーム、ホワイトチョコレートのチュイル、バルサミコのアイスでした。

それに、バルサミコ+イチゴのアツアツのラグーソース、フランボワーズのハチミツを使ったジュレ、ライムのソースを添えていただきます。温かいものと、冷たいものが一皿にまとまり、美味でした~。

寒ーい冬だからこそ、あったかスイーツが恋しくなりますからね。
焼き菓子(例えばガトーショコラ)を、ちょっとだけレンジで10秒くらい温めていただくのも結構美味しいですよ。(合成香料の入っているものは、香りがきつくなりがちですが…)
アイスを添えてもGood。ぜひお試しください☆

content_btm.gif content_top.gif
2008年11月19日(水曜日)

渓山荘

Sweets Coordinator 下井美奈子

20081119.jpg

紅葉が楽しみな季節になりましたね。
絵画館前の銀杏並木はまだ緑色でしたが、今週頃から紅葉が綺麗になりそう♪

この一週間は、バレンタインのレシピ撮影、クリスマスケーキ関連でTVの生出演や雑誌の取材など…すっかり気分は冬モードでした。

いつもこの時期は、スイーツ関連の仕事を多方面からいただきます。とってもありがたいことなのですが、いつも季節労働者のように10月~2月くらいが一番忙しい^^;真夏は暇気味なんですけどね。

「慌ただしい毎日をリセットしたい!」と思い、週末はゆっくり温泉に行ってきました。旅館の名前は「渓山荘」。

東京、南青山のナチュラル フード キッチン「L'OASINA」が姉妹店です。先日友人とユニマット美術館に行く前に、ここでランチをしたのですが、野菜の濃い味が印象的。

ここの姉妹旅館である「渓山荘」なら食事も美味しいはず、と思い予約しました。

宿泊代は比較的お手頃。お部屋は歩くとミシミシいうし、トイレも共同ですが、ところどころに配された家具や小物などがアンティーク調でセンスよく、居心地がよいのです。

また温泉は自然に囲まれた広々とした露天風呂が魅力。アルカリ性単純温泉の「塩河原温泉 美人の湯」の源泉がきていて、とろりんとしたお湯が心地よいです。露天風呂からも部屋からも、ちょうど見ごろの紅葉を楽しめたのもよかったです。

そして朝食にいただいた、思いやり生乳がやはり美味でした!日本で唯一、生のままで飲める(殺菌の必要がない)自然本来の牛乳。

前々から飲みたいと思っていた牛乳だったので、ここで飲めてうれしい!牛乳の加熱臭もなく、水のようにサラサラといただける口当たりです。

店長から「思いやり生乳は新宿伊勢丹でも売ってますよ」と教えてもらいました。(なんて店長優しいのでしょう)今度買ってみよう!

また行きたい温泉旅館の一つです。

content_btm.gif