content_top.gif
2007年01月17日(水曜日)

マリー・アントワネット

Sweets Coordinator 下井美奈子

先週おおざっぱ過ぎる“新年の抱負”を書きましたが、それを細分化してみました。
「健康」について、報告しますと…。

「週2日はジムに行く!」
「0:00には就寝!」
そして重要なのが…
「年始だけ頑張る三日坊主にならない!」
といったところでしょうか…。

結局毎年(&毎歳)似たようなことを抱負にしているということは、毎年達成していないわけで…。そういう自分が、一番ダメなわけで…。そんな自分を変えることが“今年の抱負”ということになります。トホホ…。

2004_0702_112114.jpg
さて、今週末1月20日公開の「映画 マリー・アントワネット」の劇場用パンフレットにスイーツのコメントを書かせていただく関係で、試写会に行ってきました。

この映画、スイーツを愛する方々は必見ですよー!

というのも、この映画に全面的に協力したというパリで1862年創業の老舗のパティスリー「ラデュレ」のケーキが見事!

決して史実に基づいたケーキではないのですが、その美しいラデュレのケーキを見ているだけで、ケーキが食べたくなってしまいます。

だからといって、パリに行ってまでラデュレのケーキを食べるのは、そう簡単ではないですよね…。
代わりにと言っては何ですが、かつてラデュレでシェフパティシエをしていたピエール・エルメの「イスパハン」が食べたくなります。

ローズのマカロンに、フランボワーズとライチが入ったデザートで、上にバラの花びらが添えられ水滴に見立てたシロップが一滴たらされているとてもキュートなケーキです。映画に登場するケーキとイメージがぴったりです。

写真はパリのピエールエルメで購入した、“EMOTION ISPAHAN”6.70ユーロ。
今ユーロが高くなって、なんと1ユーロ=156円(2007年1月17日現在)!
だから、このケーキ一個でなんと1000円以上!!
た、高い…。今、ヨーロッパ旅行に行くのは辛いかも…。


content_btm.gif content_top.gif
2007年01月10日(水曜日)

新年の抱負

Sweets Coordinator 下井美奈子

2007_0110_121816.jpg

皆様は年末年始、いかがお過ごしでしたか?

私は年末まで仕事で忙しかったため疲れ気味ではありましたが、元旦に主人の実家でご馳走をいただきパワーを充電しました。また新年早々、5日に雑誌のレシピ撮影があったため、3日くらいから準備で慌しくしていました。

しかし2日は、ちゃっかりバーゲンへ。
こんな早い時期からデパートが開店しているなんて、デパートの店員の方もずいぶんと忙しくて大変だな…と思いつつ、お買い物を楽しんでしまいました。

私が子供の頃は、3日くらい迄、殆どのお店が閉まっていて、シンと静まり返った街が、むしろお正月らしいものでした。何処も閉まっていて行くところもないからこそ、家族で羽根突きをしたり、百人一首をしたりと、のんびりお正月らしい一時を過ごしていたように思います。

ま、私がバーゲンに行くのをガマンすれば、もっとお正月らしい生活ができるのでしょうけどね☆

また新年早々、友人達(OL美食特捜隊)と新年会をしました。毎年このメンバーとは今年の抱負を言い合います。私の抱負はというと…

(1)健康第一で
(2)家族を大切にしつつ
(3)新たな家での生活を充実させながら
(4)仕事を頑張る

と言ったら「それって一生のテーマですよね」と、するどい突込みが入りました(笑)。

確かに…。もうちょっと具体的なことを言わなくちゃでしたね。はい。
まずは一服お茶でもいただきながら、昨年の反省を踏まえつつ、再度一つ一つの抱負を細分化して考えたいと思います。

2007年が皆さんにとって、より良い一年になりますように!
今年も宜しくお願い致します♪

*写真は“はなびら餅”
お正月にいただく伝統の御菓子の一つで、柔らかいお餅に白味噌のあんをごぼうと共に
求肥で包んであるお菓子です。裏千家の茶道の初釜のお菓子としてもいただくそうですよ。

content_btm.gif content_top.gif
2006年12月27日(水曜日)

博多の美食情報

Sweets Coordinator 下井美奈子

fukuoka_shimoi.jpg

クリスマスムードから一転し、すっかり年末ムードですね。
デパートやお店の方々など、25日を区切りに装飾を一変するのは大変だろうな~と毎年思ってしまいます。

さて今お仕事の関係で、博多に来ています。

インターネットの接続が悪いので、博多駅前のインターネットカフェにてブログを更新しています。

忘年会やクリスマス会で毎食をし、美食の街”博多”に来て拍車をかけようとしています。
2006年の食べ歩きのラストスパートともいえます。

しかし、お仕事第一。

そんな、美味しいものなんて・・・食べている暇なんてありません。ありません・・・。ありませぬーーー。

と我慢しようと思っても、やはり食道楽な博多に来て何も食べないわけにはいきません。

だって、どうせ食事はしなくちゃいけないのですしね。せっかくだから美味しいものを食べなくちゃ。(←イイワケ)

博多ラーメン、長浜ラーメンに、もつ鍋、水炊き、フグ鍋、お寿司、などなどなど。

あと、デパ地下にも行かなくちゃ。地元の美味しいものを、短時間に見つけ出すには、やはりデパ地下ですね。国内外問わず、その街のスーパーやデパ地下に行くのが大好きなのです。食料品店は何時間でも、居ることができる性質ですから。

そんな食いしん坊な私にとって食の誘惑がタップリの博多。

でも、全て食べる時間もないはず。

・・・熊本に住むMちゃんにも会いたかった。

なんて、遊びに来ている分けではないので、気合をいれないといけません。

でも友人から魅力的な博多の食情報をもらったりすると、気が緩んでしまいます。
「オアズケ!」と言われるワンちゃん気分です。

CAの友人から以下のお店を紹介してくれました。 
おあずけ中ですが感謝感謝です。



『やま中本店』
博多で一番有名なもつ鍋屋さんなので、必ず蘭オてください
。支店が数店舗ありますがどこも美味しいです。ニンニク効い
てます!

『越後屋』
京風の白味噌味付けといううたい文句で邪道との説もあります
が、こちらもかなり美味しいです。

『稚加榮』(ちかえ)
ランチが1260円位でボリューム満点です。ここのいわし明太子が美味しいのですが、運が良いと週替りランチに付いています
。ちなみに空港でも稚加榮の明太子やいわし明太子や売ってます。

『水たき 長野』
博多といえば水たきだそうです。こちらは老舗水たき屋さん。
あっさりお腹に優しいお味です。

『秀ちゃんラーメン』
博多在住の人が美味しいと言っていました。実際に足を運んだ
ことは無いのですが、かなりコッテリだそうです。


あぁ、どれも魅力的!

・・・自分の、食いしん坊加減にも、ほとほと呆れてしまいます。

こんな私ですが、2007年もどうぞ宜しくお願いいたします。


*追伸*

博多にはスイーツのコーディネートのご依頼があり洋菓子の講師&プレゼンをしてきました。
お仕事ではありますが、博多の美味しいものをたっぷりいただきました。

友人オススメの秀ちゃんラーメンも美味♪(写真上)
中州にある寿司「川庄」の河豚の白子が最高でした。(写真中)
たつみ寿司では、生のアナゴが印象的でした。(写真下)

また訪れたい街です。

content_btm.gif content_top.gif
2006年12月27日(水曜日)

博多の美食情報

Sweets Coordinator 下井美奈子

fukuoka_shimoi.jpg

クリスマスムードから一転し、すっかり年末ムードですね。
デパートやお店の方々など、25日を区切りに装飾を一変するのは大変だろうな~と毎年思ってしまいます。

さて今お仕事の関係で、博多に来ています。

インターネットの接続が悪いので、博多駅前のインターネットカフェにてブログを更新しています。

忘年会やクリスマス会で毎食をし、美食の街”博多”に来て拍車をかけようとしています。
2006年の食べ歩きのラストスパートともいえます。

しかし、お仕事第一。

そんな、美味しいものなんて・・・食べている暇なんてありません。ありません・・・。ありませぬーーー。

と我慢しようと思っても、やはり食道楽な博多に来て何も食べないわけにはいきません。

だって、どうせ食事はしなくちゃいけないのですしね。せっかくだから美味しいものを食べなくちゃ。(←イイワケ)

博多ラーメン、長浜ラーメンに、もつ鍋、水炊き、フグ鍋、お寿司、などなどなど。

あと、デパ地下にも行かなくちゃ。地元の美味しいものを、短時間に見つけ出すには、やはりデパ地下ですね。国内外問わず、その街のスーパーやデパ地下に行くのが大好きなのです。食料品店は何時間でも、居ることができる性質ですから。

そんな食いしん坊な私にとって食の誘惑がタップリの博多。

でも、全て食べる時間もないはず。

・・・熊本に住むMちゃんにも会いたかった。

なんて、遊びに来ている分けではないので、気合をいれないといけません。

でも友人から魅力的な博多の食情報をもらったりすると、気が緩んでしまいます。
「オアズケ!」と言われるワンちゃん気分です。

CAの友人から以下のお店を紹介してくれました。 
おあずけ中ですが感謝感謝です。



『やま中本店』
博多で一番有名なもつ鍋屋さんなので、必ず蘭オてください
。支店が数店舗ありますがどこも美味しいです。ニンニク効い
てます!

『越後屋』
京風の白味噌味付けといううたい文句で邪道との説もあります
が、こちらもかなり美味しいです。

『稚加榮』(ちかえ)
ランチが1260円位でボリューム満点です。ここのいわし明太子が美味しいのですが、運が良いと週替りランチに付いています
。ちなみに空港でも稚加榮の明太子やいわし明太子や売ってます。

『水たき 長野』
博多といえば水たきだそうです。こちらは老舗水たき屋さん。
あっさりお腹に優しいお味です。

『秀ちゃんラーメン』
博多在住の人が美味しいと言っていました。実際に足を運んだ
ことは無いのですが、かなりコッテリだそうです。


あぁ、どれも魅力的!

・・・自分の、食いしん坊加減にも、ほとほと呆れてしまいます。

こんな私ですが、2007年もどうぞ宜しくお願いいたします。


*追伸*

博多にはスイーツのコーディネートのご依頼があり洋菓子の講師&プレゼンをしてきました。
お仕事ではありますが、博多の美味しいものをたっぷりいただきました。

友人オススメの秀ちゃんラーメンも美味♪(写真上)
中州にある寿司「川庄」の河豚の白子が最高でした。(写真中)
たつみ寿司では、生のアナゴが印象的でした。(写真下)

また訪れたい街です。

content_btm.gif content_top.gif
2006年12月20日(水曜日)

表参道のイルミネーション

Sweets Coordinator 下井美奈子

omotesandou_shimoi.jpg
「以前はクリスマスを、どんな風に過ごしていたかな?」と思い、古い写真を眺めていたところ、懐かしい写真が見つかりました。

1998年、まだ旦那さんとお付き合いして間もなかった頃、クリスマスのお決まりデートとして表参道のイルミネーションを見に行ったのです。
なんとも懐かしい~。

皆さんは誰と見に行ってました?
(な~んて☆懐かしい思い出が出てきたりして?)

「来年も見に来よう!」と約束していたものの、1999年に表参道のイルミネーションが灯ることはありませんでした。イルミネーションの見物客に対する周辺住民の不満や資金難などが原因でライトアップを止めてしまったのです。それを聞いたときは、本当に残念で仕方ありませんでした…。(そのかわり1999年には東京ミレナリオが点灯しましたけどね。)

しかし!今年から、表参道の年末夜間ライトアップイベントが8年ぶりに復活!「表参道akarium(アカリウム)」が始まりました。
「明治神宮へとつづく道という意味を込めて和の灯篭をイメージ」とのことです。

でも。ちょっと無機質な感じがして地味…。特に昼間の景観がイマイチ。白い大きな物体が陳列していると、せっかくの並木が隠れて表参道の魅力が半減する感じ。
インパクトがないので、写真を撮るのを忘れてしまったくらいです。
消費電力を抑えたり、樹木を傷めない配慮は良いですけどね。

懐古主義過ぎるのかもしれませんが、8年前のイルミネーションの方が断然よかった!

…でも…そう思うのは、もしかすると…8年前イルミネーションを見ていた自分が、若く感動しやすい性質だったからかも??と、ふと我に返ったのでした。
しかも、まだ旦那さんとは恋人気分の真っ最中だったし…。
そうに違いない…!

今年はというと…クリスマスのプレゼント交換の話は一切出ないから、しないんだろうなぁ。旦那さんと、去年も一昨年もクリスマス・プレゼントの交換をしてないような気がするけれど…。まぁ結婚して数年経つと、そんなもんかしら? 

content_btm.gif content_top.gif
2006年12月13日(水曜日)

流行最先端?

Sweets Coordinator 下井美奈子

200612shimoi.jpg
風邪が流行っていますね。
かくいう私も、嫌だ嫌だと思いつつ、流行にのって風邪を引いてしまいました・・・。
こんなことで流行最先端になるのも嫌なものです。

冷えないようにと思い、背中や腰、お腹にカイロを貼って夫に無駄遣いとののしられ・・・
他の誰よりも洋服を着込み、着膨れし・・・
温かい中国茶などのホットドリンクを飲み・・・
ウガイも、しょっちゅうしていたのにも関わらず・・・
風邪の流行に逆らえませんでした。

流行に乗ってしまった理由の一つは、現在建築中の家が屋根まで仕上がり、その際に行う「上棟式」がとっても寒かったこと。

上棟式といっても、簡易的なことしかしませんでしたが、職人さんたちにお弁当を振る舞い、建築中の家の四隅に、お酒と塩、お米をまいてきました。さらに電気の位置やコンセントの位置確認などの打ち合わせをし、10:00~17:00まで、寒空の中みっちり打ち合わせしたのです。
そりゃ風邪も引きますよ・・・。

ただでさえもクリスマス&バレンタインシーズンの忙しい時期に、建築のラストスパートが重なってしまったのです。

そんな慌しい中、施工中の天窓からぽっかりと四角く切り取られたような青空が見えて、気持ちはちょっとだけ温かくなるのでした。

content_btm.gif content_top.gif
2006年12月06日(水曜日)

掃除日和

Sweets Coordinator 下井美奈子

2006_1121_143332.jpg
残すところ、今年もあと25日。ほんと時が経つのは早いものです。

洗剤メーカーのCMのようですが、是非とも今年の汚れを今年のうちにキレイにしたい!

“大晦日=大掃除の日”と思い、12月31日に掃除していたものの、集まったゴミ達は収集されることもなくゴミ袋と共に年明けしなければなりません。
ということで、「大晦日に掃除するのは、よろしくないっ!」と思うわけです。

今年こそ早めにキレイにしたいと思い、気合をいれるために“そうじ”に関する本を読みました。そこでオススメなのが「そうじ力」。
“掃除をすると運気がよくなる!”という迷信めいた内容が書かれていて、若干抵抗がありましたが…。(実は、占いや迷信など信じない性質なので…)

しかーし、これは良い! 整理整頓の極意が書かれていて目が覚めるような思いです。
日々の掃除はするものの雑然としてしまうのは、やはり“もの”を捨てないから。

一つ買うなら、必ず一つ捨てる。

本や洋服、そして食器だって、新しいものを買えば、古いものは捨てなければ収納がいくらあっても足りません。基本的に“捨てるのがもったいない”と思う私は、このおかげで、無駄な買い物がなくなりそうです。

本、食器、洋服など何であっても、いったい今自分が何を持っているか把握することも大切。それが分かるには、やはり掃除しかありません…!

ちなみに、来年引っ越すということもありますが、家具を極力買わないようにしています。
そのせいか、未だに棚の上に一部ダンボールがあるのですが…それもイイワケに過ぎません。何かを捨てなくては、このダンボールは片付きませんから。

それにしてもダンボールの、あの自然なベージュ色は、他の家具とベストマ~ッチ!
次第にダンボールが、部屋の一部と化して気にならなくなるから不思議です。

あ…そう思うのは、私だけですか?

…結局は、この“見てみぬフリ”をしてしまう私の性格が、物が減らない根本的な理由なんでしょうけどね。

content_btm.gif content_top.gif
2006年11月29日(水曜日)

お取り寄せ忘年会

Sweets Coordinator 下井美奈子

今日は、ちょっと久しぶりの晴天! 冬の雨上がりの空気はキンと澄んでいて深呼吸をしたくなります。ゆっくり息をするだけでも、なんだか体が軽くなる感じです♪

先週末、出産祝いや引越しのお祝いで、友人宅でお取り寄せパーティをしました。
参加者は皆、食いしん坊揃い。16人も居れば、美味しいものも集まるのです。

参加者は一人3000円~4000円程度の美味なるものを、パーティ当日に友人宅に宅配するか、持参します。ちなみにメイン料理を先に決めて、そのテーマに合った前菜・おつまみ5~6品、デザート2~3品 あとはアルコール類を翌゚分担しておきます。
お家提供で幹事をしてくださった友人は野菜やジュース、ご飯などを用意してくれました。
こうすると、手間が分担できて、なかなか良いものです。

shimoi20061128.jpg
せっかく色々と美味しいものが集まったので書いておきますね。

博多 料亭 華味鳥の「水炊き」
私と旦那さんはコチラをセレクト。やはり博多の水炊きはスープの美味しさが違います!

▽石川特産品セット(・ほたるいかのいしる干し・ふぐの卵巣・昆布〆のお刺身・ズワイ蟹 3パイ)
石川県出身の友人の地元セレクトはさすがに全て美味。日本酒とも合いました。

▽愛媛県産の殻付の牡蠣
茹でたり焼いたりしていただきました。旨みたっぷりの牡蠣の味わいは最高です。

峠の鶏小屋の「帆立が入った玉子焼」
ふっくら甘みがあり優しい味の玉子焼き。お子様達にも大人気でした!

マテリア ディ トロナの「香りの女神~Pizza di fragranza~」
7種の贅沢チーズのピザが特にオススメ!

長崎リトル・エンジェルズさんの焼きタルト
サクサクとしたタルト。小ぶりで可愛らしいので、一口サイズに切り分けることができるのでパーティ向きです。

究極のチーズケーキ@パルミ
濃厚なチーズの味わいはワインとの相性もよかったです。

あと、美味しいメ[セージやシュウマイ、餃子などがあり、どれも美味!(残念ながらお店の名前を控え忘れました…)

他にもボジョレーヌーボーなどのワインや日本酒、シャンパンなどアルコールの数々…。
美味なる時間は、あっという間。美味しいものに囲まれて8時間も居座ってしまいました。

お取り寄せパーティは、食いしん坊な友人達と、友人宅があってこそ実現できたので本当に感謝感謝です…!

content_btm.gif content_top.gif
2006年11月23日(木曜日)

冷え性対策 part2 - 蟻月 -

Sweets Coordinator 下井美奈子

shimoi_nabe.jpg
すっかり寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?
急に寒くなって、風邪が流行っているようです。お気をつけてくださいね。

この秋、フィットネスクラブで筋トレなどの運動をして冷え性を克服しようと気合をいれてきたはずの私ですが・・・(参考:9月27日のブログ「冷え性対策」
それでもやっぱり足先は寒い…!
まだまだ気合が足りないのか…それとも重度の冷え性なのか…。

そこで寒い冬にはやっぱり鍋! ということで鍋を楽しみつつ体を温めることにしました。
一昔前に大流行した“もつ鍋”を楽しもうと思い、超有名店“蟻月” に蘭オてみました。

今となっては“蟻月”を蘭キるのは一苦労と聞いてはいたけれど、やっぱり難しい! 蘭冾フ2週間前15:00~電話で蘭t開始。それ以前に電話しても、蘭ッ付けてもらえないのです。そして15:00過ぎると、チケットぴあ状態で、まったく電話がつながらず…。結局蘭ナきたのは、恵比寿店ではなく代官山の“蟻月”HANARE。しかも時間は17:30~20:00までの時間制限付。

うむむ…。時間制限付か…とは思ったものの、女6人でジョッキの生ビールを片手に飲んで騒いで美味しく食べて、一人4000円なら文句なし!この価格でこの美味しさなら、蘭ェ取れないほど人気なのも頷けます。

一番人気の“白のもつ鍋”は、こってりとしてクセになる味わい。(左上写真)
ポン酢でさっぱりいただく“金のもつ鍋”も、私好みでした。
ウワサ通り、モツは柔らかく、臭みもなく美味…!コラーゲンもたっぷり♪

また、 “蟻月”のお取り寄せ(通信販売)もオススメ。
お子様のいる友人宅で、蟻月の“赤と白のもつ鍋セット(4~6人前)” 8,500円をお取り寄せしたのですが、これがお店で食べたのと殆ど変わらず美味! ニラやキャベツの野菜も全てカットしてあり、作るのも簡単。至れり尽くせりです。(左中央写真)

お店と比べてどう違うかというと、美味しさは殆ど変わらないのですが…。
しいて言うなら、残ったスープに入れる“麺”はお店の方が美味しく、スープはお取り寄せの方が美味しいかも。(お店のスープのニンニクが、瓶詰めニンニクの味がしたけれど、お取り寄せは気になりませんでした。)

お取り寄せなら“白”がオススメですよー! こってりとした白味噌仕立てのスープとゴマの風味がたまりません♪ (左下写真)

ちょっとコッテリしているから、食後は温かい中国茶ですっきりしましょう! 体も温まるから、冬に“鍋”と“温かい飲み物”は欠かせませんね。

結局、私にとっての冷え性対策は、運動よりも“温かい物を飲んだり食べたりする”ことが一番のようです。

content_btm.gif content_top.gif
2006年11月15日(水曜日)

季節外れ?

Sweets Coordinator 下井美奈子

今年は10月下旬にはクリスマスケーキの蘭フ売が開始され、11月初旬からクリスマス・ツリーが点灯。「は、早い…もうクリスマス?」と、驚いてしまいました。

やっと都内の紅葉が色づいてきて、四季の中でもっとも美しい季節なのに…。
紅葉シーズンが盛り上がってきたのに、もうクリスマスです。

数年前までは、コートをはおり手袋をし始める寒くなった頃に点灯するイルミネーションが、心にも温かく感じていたものです。

今となっては、11月になるとクリスマス商戦まっしぐらというイメージ。
12月24日までに息切れしてしまいそう。飽きちゃう気もします。

2004_1202_180434.jpg

アメリカでは11月末に感謝祭があるので、その後にクリスマスの雰囲気に一変します。
L.A.のショッピングモールにある大きなクリスマス・ツリーも、12月始めに点灯式がありました。(写真)

またクリスマス・イブどのように過ごすか、焦る方もいれば、楽しみにする方もいらっしゃるはず。日本ではクリスマスは「恋人と2人で過ごす日」というイメージが定着していますからね。
私も彼氏がいない時は、どう過ごすか迷う時もありました(笑)。

でも欧米では、クリスマスは恋人だけではなく、家族が顔を揃えて過ごす大切な日。クリスマス前には帰省ラッシュがあるほどです。

その代わり、元旦は友達とワイワイ過ごすのが一般的。花火が打ちあがるなどお祭り騒ぎです。

日本とは過ごし方が逆ですね。

今年のクリスマスは、教会で父が聖歌隊をするそうなので、旦那さんと一緒に見に行こうかな。

content_btm.gif