content_top.gif
2006年08月30日(水曜日)

YOKOHAMA BAY QUARTER

Sweets Coordinator 下井美奈子

8月も終わり、夕方になると風が涼しくなり少しずつ秋めいてきましたね。
2006_0826_bayquater.jpg

New Spot情報は、ブログをご覧いただいている方々にとっても面白いかな?とも思ってしまい、ついついミーハー度が加速気味の私。

ということで8月24日(木)に横浜駅にOPENした、YOKOHAMA BAY QUARTER(横浜ベイクォーター)に行ってまいりました…!

横浜駅のそごうよりも海側に建てられたビルなので、レストランからの眺めもよさそう…!「是非海の見えるレストランでランチを食べたいな♪」と思ったのですが、とにかく人人人…!
長蛇の列になり、とても入れない…。今度行く時は蘭オないと…!

また長蛇の列になっていたのがベーカリーカフェ「ヴィクトワール」
複数のコンテスト優勝者・勲章受賞者の商品を取り扱う、ベーカリーのブランドセレクトショップ。スイーツよりパンが充実していました。中でも気になったのが“とろけるブリオッシュ”人気のためか、私が行った時は既に売り切れ。次回に期待します…!
ベビーカーに乗るお子様から、お年寄りまで、エスカレーターには人がぎっしり列を成していました。

これだけ人が多い中でも、何故か人の波が途絶えている場所がありました。
2Fのプロムナード沿いは比較的人が少なく、ランチは“ハニーズ テラス” でお茶漬けをいただきました。
人の波に疲れた時は、このプロムナード沿いで一息つくのもいいかも?

またインテリア雑貨のACTUS が入っているのも魅力の一つ…!小物や家具、キッチン小物など見ていて飽きません。

横浜はこれから次々と施設がOPENします!

スウェーデン家具のIKEA が港北区に9月15日にOPEN。

さらに、ららぽーとが2007年春に横浜の鴨居にOPENする予定ナす。

子供と一緒に楽しめるようなファミリー層にぴったりの場所が増えるので、お子様のいらっしゃる方々にとっては魅力ですね! 

これからは横浜が面白いかも?

content_btm.gif content_top.gif
2006年08月23日(水曜日)

夏の終わりを楽しむドライブ

Sweets Coordinator 下井美奈子

友人と夏の終わりを楽しむべく、葉山&逗子へドライブに行ってきました…!
もともと今回のドライブも友人の企画。
彼女は常に楽しいことを自分で見つけ企画してパワーいっぱい。

仕事も深夜遅くまで働くほど忙しいのに、週に2度は早朝にフィットネスクラブに行き、週末はゴルフやテニス。先日は北海道の出張帰りに青森の“ねぶた祭り”で踊ってきたとか…!(見るだけじゃなく、踊るのは珍しいですよね…?)

本当にびっくりするくらい元気いっぱいなのです。私には真似したいけど、真似できないパワーの持ち主。体力がもともと違うとは思っていたけれど、それだけではなく根本的に考え方もポジティブなのです。

友人のモットーは「一番嫌いなことは後悔すること。後悔しないために努力することが大切」「問題は時間が解決し、その時間を漫然と過ごすと時間が過ぎるのが遅いので、前向きに過ごす。」「ボーッとしている時も、常に何をするか考える」だそうです。
学ばなくては!
(お茶を飲んで一息つきつつボーっとするのは至福の時ですけどね♪)

小さい子供たちが公園で遊んでいる様子を見ると、一人の子が楽しそうに砂場で遊んでいると、自然とそこには子供達が次々と集まっていきます。
大人になっても同じ。ワクワクするような楽しいことを始めるような企画力のある子の周りには、いつも楽しいことも人も集まってくるのです。

20060822shimoi.jpg
ちなみにパワーいっぱい+パン好きの友人と行った葉山&逗子ドライブプランを時系列でご紹介しましょう。
ある意味スタンプラリー的で盛りだくさん過ぎるかも(笑)。
ちなみに私個人的には、このプランならば2日間かかるかなぁ。

*盛りだくさん!逗子、葉山ドライブプラン*

9:30  レンタカーをして都内出発!
11:00 実家でお茶+生シラスなどを食す(珍しく買うことができました)
12:30 パン屋さん“Panya Cotto”でお買い物
13:30 ラ・マーレ・ド・チャヤで軽食
14:30 チャヤマクロビ葉山店でスイーツ
15:30 パン屋さん“ブレドール” でお買い物
16:00 葉山ホテル音羽の森でお茶
17:00 マーロウでプリン購入
17:30 立石駐車場で夕暮れを楽しむ
18:00 魚佐で並ぶ。並んでいる30分間に海の家“オアシス” でのんびり海を見る。
18:30 魚佐で食事♪
20:00 再度“オアシス”へ行き花火をする
21:00 もう一つのオススメの海の家“ブルームーンへ”
22:00 帰路へ向かう
23:00 帰宅

ただナビをして助手席に座っているだけでも、私にとってはハードプランでした。(汗)

ちなみに日本で運転できない私は、運転は全て彼女任せ(ごめんね)
しかし友人は余裕のある撫﨟Bやっぱり、彼女のパワーはすごい。

運動の秋に向けて、私もフィットネスクラブに通いパワーをつけるよう努力します…!

content_btm.gif content_top.gif
2006年08月16日(水曜日)

花火のツボ

Sweets Coordinator 下井美奈子

夕暮れ時には、ヒグラシの“カナカナカナ…”という、もの悲しげな声も聞こえ、そろそろ夏の終わりを感じさせられます。「もう夏終わっちゃうの?」と、ちょっぴり寂しい気分。
暑いけど、やっぱり日本の夏もよいものです。

日本の夏ならではの風物詩として、今年もいくつか花火大会を見物してきました。
友人達と花火を見ていて、花火の何処が好きかを話し合ったところ、人によって“ツボ”が違うようです。

ある人は、花火が打ちあがり「ヒュルヒュルヒュルー」と玉が登っていく瞬間
ある人は、花火が大輪の花のように開いた瞬間
ある人は、花火が夜の空に消えていく瞬間
ある人は、お腹に「ドーン」という音が響いた瞬間

皆さんはどの瞬間が”ツボ”ですか?

2006_0810_182922.jpg私は「ドーン」という音が大好き。だからクーラーの効いた建物の中で、窓越しに花火を見るのは、いまいち盛り上がらないのです。夏の湿気を含んだ空気を感じながら、お腹の底を打つような音を聞くと、「夏だっ!」と実感します。

でも、もう花火大会に行く予定はないなぁ…。
去り行く夏を惜しむため花火を楽しもうと、線香花火を買ってみました。

アメリカでは花火を個人で買うのは規制されている州が多くあります。花火の規制が厳しいのは花火の爆発音を銃声と聞き間違えるからだという話もあり、もちろんケガや火事を事前に防ぐために規制されているようです。

日本で花火が規制される日が来ないように、いつまでも平和でいて欲しいものです。

* 写真は今年8月10日に開催された鎌倉花火大会の目玉“水中花火”。
鎌倉育ちの私としては、この水中花火が「世界一!」と勝手に思い込んでいます…☆
(キレイに撮れませんでしたが…)

content_btm.gif content_top.gif
2006年08月02日(水曜日)

六本木温泉 Zaboo

Sweets Coordinator 下井美奈子

ついに梅雨明け! 空は晴れ渡り、夕方は海からの風が涼しく夜は長袖を着ないと寒いくらいです。こんな日が続くと嬉しいけれど、やはり猛暑はやってくるそうです…!
暑いのは嫌だけど、寒すぎる冷房はもっと嫌いな私…。ミュールなどを履いて出かけると足先が冷たくなってしまうのが辛いところです。

そこで!夏の冷えを解消すべく今年7月20日にOPENした、六本木の温泉「Zaboo」に行ってきました。

2006_0730_201848.jpg


OPENして間もない週末だから、混んでいるか心配だったのですが、18歳未満お断りの年齢制限があるためか人も少なく、ゆったりとしていました。ちなみにスタッフの方に伺ったところ「平日より週末の方が混んでいますよ」とのこと。ということは、平日はもっと、ゆったりしているのです。

パウダールームはシックな色合いで清潔感があり、居心地よいのが魅力!リネンやアメニティも上質で、まさに「大人のための温泉」という雰囲気です。

そしてお目当ての温泉は、六本木の地下1500メートルから湧き出る天然温泉。
肌になめらかな弱アルカリ性で、「美人の湯」とも言われているとか♪ 湯上りの肌がカサカサしなくて滑らかになる感じ。 また3種類のサウナにはほのかな香りがあり、アロマ効果でリラックスすることができました。

そして840円支払うと、バーデゾーンを利用することができます(1時間制限)。このバーデーゾーンの「活性の部屋」では骨伝導スピーカー内蔵の床大理石からヒーリング音楽が流れるのが面白い!「記憶の部屋」のウォーターシートでは、あまりの居心地のよさに寝てしまい、「1時間じゃ、時間が足りないよー」と友人と嘆いておりました。

また、ちょっと残念だったのが借りた室内着が、男女とも同じデザインで、くすんだ色合いの胴衣のようだったところ…。「これ可愛くないよね?」と思いつつ「単に着ている私がいけないのか・・。」と自問自答。

すっぴん+胴衣風の室内着で、なんとなく恥ずかしい状態でレストランへ。
レストランは、鉄板焼き、そば居酒屋、鮨があり、私たちは鮨<六貫>へ行くことに。そこで“百合(握り寿司8貫 巻物1本 お椀)2300円”をオーダー。カウンター席で板さんに握ってもらうお寿司は、どれも上品で美味!まさか温泉にきて、これだけ美味しいお寿司を食べられるとは思っていませんでした。
大満足です♪

2006_0730_172906.jpg
温泉でゆっくりしていると、都心にいるのを忘れてしまいそう。
足湯(写真右)に浸かりながら一息つきつつ、ふと上を見上げると、六本木ヒルズがそびえ立っているのに驚いてしまいます。

「終電がなくなったら、ここに泊まるのも良いかもね!」と友人と話し、プライベートブースもチェック。ここなら、半個室でプライベートも守れてゆっくり眠ることができそうです。

六本木ヒルズのお膝元の温泉「Zaboo」、一度行ってみる価値はありますよ!

▼入館する前のポイント・・・☆

*今なら事前にホームページ上で会員登録を済ませておくと、入館もスムーズですしお得ですよ。
* 入館前に水などの飲み物を買っておくべし!(水分補給場所が限られています)
*Zaboo入り口にパンフレットがあれば20%オフ券がついているので、持って行くとよいかも。(有効期限8月末まで)

▼都心の主な温泉施設をご紹介しておきますね。

*「Zaboo」六本木 
*「シエスパ」(女性専用)渋谷
*「万葉倶楽部」横浜みなとみらい
*「ラクーア」後楽園 
*「大江戸温泉」お台場  
*「庭の湯」豊島園 
*「湯巡り万華郷」浦安

他にもあるかな? オススメの温泉があれば教えて欲しいです…!

*湯巡り万華郷を教えてくださった「千葉民さん」ありがとうございます!

content_btm.gif content_top.gif
2006年07月26日(水曜日)

海のバー

Sweets Coordinator 下井美奈子

20060725.jpg

まだまだ梅雨明けしない今日この頃ですが、今日は久しぶりに晴れ間がでて気持ちよい一日となりましたね。 やっと夏到来!といった雰囲気です。
日本の夏を楽しむためにも、やはり花火も見たいし、海にも行きたい!

そこでオススメなのが海の家。昨年7月20日の日記にもご紹介しましたが、葉山にある大人の海の家「オアシス」や「ブルームーン」も、もちろん居心地がよいのですが、車で行かなければいけないのが辛いところ。(飲酒運転も心配ですしね。)

今年OPENした海の家「KULA」は江ノ島電鉄・腰越駅から徒歩5分、小田急線・片瀬江ノ島駅から徒歩12分と、車に乗らずに行ける嬉しい立地条件です。

このKULAは、通常の海の家とは違い、1日40名限定蘭ァの「プレミアムクラス」〔 利用料 1名 ¥9,000(飲食料金別途)〕があり、ビーチ席、清潔感あふれるシャワー施設やバスタオルサービスなどがあり、ゆったりとした贅沢空間を楽しめる海の家なのです。

但しプレミアムクラスだけではないのが嬉しいところ。日中もラウンジ感覚で食事や飲み物だけでもカジュアルに使えるスタンダードクラスがあります。

そして、とーーーってもオススメなのが、19:00から使えるバー。(Bar Time:19:00~22:00(月~木)、19:00~23:30(金・土・日・祝))
しかも、このBar Timeは通常プレミアムクラスしか利用できないラウンジのソファ席で、のんびりくつろげるのです。ソファーに身をゆだね、海のさざ波の音色を聞きながら飲むビールの美味しさはたまりませんよ…!

ちなみにデザインは目黒のホテル「CLASKA」のリノベーションを担当された都市デザインシステムだけに、雰囲気も格好よいのです。

梅雨もそろそろ終わりのはず。今年の夏もこれからです!

content_btm.gif content_top.gif
2006年07月19日(水曜日)

リラックスしすぎ…?

Sweets Coordinator 下井美奈子

20060719.jpg

1年ぶりのLAで過ごした毎日は何をしても胸が締め付けられるくらい懐かしくて、「LAのこと、こんなに大好きだったんだ…!」と今になって思い知らされます。

以前住んでいたアパートに立ち寄った時は「観光には来れるけれど、もう二度とここには住めないのね・・・。」と感慨にふけておりました。あまりの懐かしさにアパートの周囲をウロウロしていたので不審者に思われていないか多少心配(笑)

他にも、車の免許を更新するために試験を受けたり、LAでしか会えないような友人と久しぶりに再会しました。ホームパーティをしてくれたり、ビーチでピクニックしたりウォーキングしたり…。ファーマーズマーケットに行って美味しいフルーツを頬張ったり。最高の思い出です。

住む前はアメリカに対して良いイメージがなかった私。今となっては、住みたい街No1はLAです。(二度と住めないでしょうけど。)毎日晴れているし、湿気はないし、夏は涼しく、冬は暖か。気候がよいせいか、皆朗らかだし、のんびりしている。そして、どこへ行っても肩肘はらず、リラックスした雰囲気でいられるのがよいのです。

この大らかなゆっくりとした空気は、東京の社会復帰の妨げになることは間違いありません!
帰国したばかりの頃、人ごみの波に乗れず、どうも私の後ろに人の渋滞ができていたような…。地下鉄の改札に、テレホンカードを入れてしまったり…。お店に入る時に思わず「こんにちは!」と元気よく挨拶してしまったり…。

数日LAに滞在しただけでも、なんだかボケてしまったような気がする…。
なんて、LAのせいではなく、単に私が天然ボケなんですけどね。

content_btm.gif content_top.gif
2006年07月12日(水曜日)

台湾とアメリカのミックスウェディング

Sweets Coordinator 下井美奈子

先週末に友人の結婚式があったため、現在アメリカ・ロサンゼルス(L.A.)にきています。

L.A.に到着し、その足で結婚式に出席したため、時差ボケで辛かったものの、アットホームな心温まる結婚式に参加することができ幸せなひと時を過ごしました。
挙式、披露宴は2人にとって思い出深いUCLAの学校内の施設で行われました。

2006_0702_083728.jpg新婦は台湾人、新郎がアメリカ人という結婚式だったので、どのような形式になるかと思っていましたが、青空の下の挙式はアメリカの伝統的な形式で行われたのです。

招待客が着席しているところ、新郎新婦の両親が腕を組みながら登場し、続いて新郎友人のベストマンとグルームズ・メンが所定の位置につきました。
続いてブルーのドレスに統一した新婦のブライドメイドとメイド・オブ・オーナーも並びます。引き続き、愛らしい格好をしたフラワーガールが花嫁の道に花をまきながら歩き、結婚指輪を持った男の子(リングベアラー)が登場して、最後に新婦が父親の腕に手を添えるようにして歩きます。 全員が揃ったところで、賛美歌ではなく台湾の曲を歌い、新郎新婦が誓いの言葉を笑顔で述べる微笑ましい人前式でした。

日本の一般的な挙式よりも長い時間をかけているように感じたのですが、披露宴はさらに長い4時間以上(!)。

興味深いのが招待状の返信ハガキに「メイン料理をBeef、Fish、Vegetableの中から選んでください」ということが明記されていました。ちなみに私はベジタリアン料理を食べてみたいのでVegetableをオーダーしたところ、野菜たっぷりのパスタになりました。

デザートの時間にケーキカットをして、その後独身女性にむけてブーケトス。
驚いたのが、新郎が花嫁のスカートを口でめくり、花嫁が履いていたガータベルトその場で外し、それを独身男性に向けて新郎が投げるというイベントです。
非常に盛り上がりましたが、結高ォわどい雰囲気でした(汗)。でもアメリカの伝統的なイベントのようです。
後から新婦に聞いたところ「台湾では、普通はしないから両親もびっくりしたかも(笑)」と笑って言っていました。

そして新郎と義母、新婦と義父とのダンス、そして新郎新婦同士のダンスが披露された後は会場全体がディスコ状態。まるで披露宴と2次会を一緒にしたような感じでした。
日本と違うのは〆の言葉もないまま出席者は各自バラバラと会場を後にして帰宅。(これが一番不思議)

今回の結婚式は100人ほど。ちなみに…今回結婚した二人は、台湾で、すでに2回披露宴をしたとか。以前、招待された台湾人の友人の結婚式も500人集まる非常に豪華な結婚式でした。台湾人の結婚式は、豪華とは聞きましたが、さすがです。

2週間の間に3回の挙式をして、幸せいっぱいの二人。
でも台湾人の友人はアメリカに滞在するためのVISAがないために、結婚式をあげた5日後にアメリカから帰国しなければいけないことに…。また台湾でやりがいのある仕事をしている彼女にとって、アメリカに来て再就職することもハードルが高いのです。

新婚早々の二人が離れ離れに暮らすのは、寂しそうでした。早く二人が一緒に暮らせる日が来るのを祈るばかりです。

content_btm.gif content_top.gif
2006年06月28日(水曜日)

アジアン・アフタヌーンティ

Sweets Coordinator 下井美奈子

先週に引き続き、今週もマンダリンオリエンタル東京に立ち寄りました。
まだまだ新しい活気ある雰囲気と、OPEN当初よりも、さらに洗練されたサービスが、リピートしてしまう原因の一つかも。

本日はオリエンタルラウンジで、念願のアフタヌーンティをいただきました。
味にこだわりのある友人からのオススメを聞いて、即蘭I

待ち合わせのロビーではオリエンタルな香りが漂い、心地よい♪
このロビーを通り抜けた奥にある「オリエンタルラウンジ」は、大きなガラス窓が広がり眼下には皇居、新宿、上野眺めを一望できます。空気が澄んでいると富士山も見渡せるのだとか!(残念ながらこの日は雨)

20060626shimoi.jpg

■■■ アフタヌーンティー(3000円)■■■

* サンドイッチ
といってもサンドされていないオープンサンド。
「きゅうり、人参、トマトの色とりどりの野菜」「サーモン」「スモークチキン」の3種類。彩りも美しく洗練された一品でした。

* スコーン
プレーンとクランベリーが入ったサクサクのスコーン。
クロテッドクリームとラズベリーの自家製ジャム。そして珍しくチョコレートガナッシュが添えてありました。このチョコレートガナッシュとジャムとの相性が抜群!

* 口直しのデザート
ベリーのスープにライチのゼリーが添えてある、さっぱりとしたデザート。

* プチフール
茶壷飾棚に、ちょっとずつ飾られたプチフール。
パッションフルーツのムース、ガトーショコラ、餡子入りのプチパイ、チーズケーキ、ショコラのムースの5種類です。見た目も可愛らしく、プチフールをひと口ずつ楽しみながらお茶をのんびりいただけます。


しかも、このマンダリンオリエンタルの素晴らしいところが…
カプチーノや、ロイヤルミルクティー、紅茶、ハーブティー、中国茶をベースにしたフレーバードティ、ホットチョコレートなどなど…なんと24種類の中から好きなだけお飲み物をいただけるのです。

飲み物がなくなりかけると「おかわりはいかがでしょうか?」と、その都度メニューを持ってきていただけるという、徹底した素晴らしいサービス。
お言葉に甘えて6種類(6杯)もいただいてしまいました(汗)。

本当にこんなに飲んで宜しかったのでしょうか~?(嬉涙)
素晴らしい眺めと、ゆったりとした雰囲気の中、友人と話が盛り上がり、あっという間の3時間でした。

非常~におすすめです!

〔参考〕マンダリンオリエンタル東京「オリエンタルラウンジ」

content_btm.gif content_top.gif
2006年06月21日(水曜日)

朝時間をどう過ごす?

Sweets Coordinator 下井美奈子

梅雨の間の晴れ間ほど気持ちよい日はありません!

雨上がりの日は雨で空気がキレイになり、緑の香りがして思わず深呼吸したくなります。
“くもり”や“雨”の天気藍ェ当たらず、朝起きて真っ青な空が見えると「ラッキー♪」と思い、ちょっと得した気分。 朝陽を見ると目も覚めるし、パワーももらえる感じです。

朝の時間を有効に使えると、その日一日が得した気分ですし体調も断然良い!
早起きは三文の徳といいますが、まさにその通りです。

今まで夜遅くまで過ごす私でしたが、最近は朝早めに起きて、YOGA風の我流ストレッチをして、そして水分をたっぷり飲みます。お茶を常温で、ゴクゴク飲むのです。

そしてスイーツをいただくのは、なるべく午前中にしています。
やはり午前中に甘いものをいただくと体から活力がみなぎるし、カロリーもその日のうちに消費できますからね。 ちなみに私は朝食にケーキを食べることが、よくあります。皆さんも「朝スイーツ」試してみてくださいね。甘いものをガマンしなくてすみますよ。

2006_0619_175624.jpg

“朝”といえば朝の時間をテーマにした新しいサイト“朝時間.jp”が昨日OPENしました! タレントさんや色々な方の朝の過ごし方を見ることで「私も朝を気持ちよく過ごして一日をスタートしよう!」という、きっかけになるはずです。

ひとこと朝宣言」では、毎日のちょっとした目標を書くことができますよ。
日々、小さな目標をたてたり、ささやかな幸せを見つけ出すことって本当に大事。

よりよい一日を過ごすためにも “朝時間”を大切にしたいものです。

そして、忘れてはいけないのが金曜日の明け方の、ブラジル戦。
この日こそ早起きしなくては!(決して徹夜にならないように注意…!)
日曜日のクロアチア戦は友達の家で、ぎゃーぎゃー言いながら観戦していましたが、明け方はうるさくならないように気をつけなくちゃです(汗)。

*写真はマンダリンオリエンタルホテル東京のSPA。先日スパの専門情報メディア「Spa Finder」のレセプションに伺い、マンダリンオリエンタル東京のSPAの見学をさせていただきました。東京の絶景を見ながら癒されるひと時…!SPAだけでも利用したいですね。ちなみにSpa Finderはアメリカでも人気のサイト&雑誌。日本に上陸して嬉しい♪

content_btm.gif content_top.gif
2006年06月21日(水曜日)

朝時間をどう過ごす?

Sweets Coordinator 下井美奈子

梅雨の間の晴れ間ほど気持ちよい日はありません!

雨上がりの日は雨で空気がキレイになり、緑の香りがして思わず深呼吸したくなります。
“くもり”や“雨”の天気藍ェ当たらず、朝起きて真っ青な空が見えると「ラッキー♪」と思い、ちょっと得した気分。 朝陽を見ると目も覚めるし、パワーももらえる感じです。

朝の時間を有効に使えると、その日一日が得した気分ですし体調も断然良い!
早起きは三文の徳といいますが、まさにその通りです。

今まで夜遅くまで過ごす私でしたが、最近は朝早めに起きて、YOGA風の我流ストレッチをして、そして水分をたっぷり飲みます。お茶を常温で、ゴクゴク飲むのです。

そしてスイーツをいただくのは、なるべく午前中にしています。
やはり午前中に甘いものをいただくと体から活力がみなぎるし、カロリーもその日のうちに消費できますからね。 ちなみに私は朝食にケーキを食べることが、よくあります。皆さんも「朝スイーツ」試してみてくださいね。甘いものをガマンしなくてすみますよ。

2006_0619_175624.jpg

“朝”といえば朝の時間をテーマにした新しいサイト“朝時間.jp”が昨日OPENしました! タレントさんや色々な方の朝の過ごし方を見ることで「私も朝を気持ちよく過ごして一日をスタートしよう!」という、きっかけになるはずです。

ひとこと朝宣言」では、毎日のちょっとした目標を書くことができますよ。
日々、小さな目標をたてたり、ささやかな幸せを見つけ出すことって本当に大事。

よりよい一日を過ごすためにも “朝時間”を大切にしたいものです。

そして、忘れてはいけないのが金曜日の明け方の、ブラジル戦。
この日こそ早起きしなくては!(決して徹夜にならないように注意…!)
日曜日のクロアチア戦は友達の家で、ぎゃーぎゃー言いながら観戦していましたが、明け方はうるさくならないように気をつけなくちゃです(汗)。

*写真はマンダリンオリエンタルホテル東京のSPA。先日スパの専門情報メディア「Spa Finder」のレセプションに伺い、マンダリンオリエンタル東京のSPAの見学をさせていただきました。東京の絶景を見ながら癒されるひと時…!SPAだけでも利用したいですね。ちなみにSpa Finderはアメリカでも人気のサイト&雑誌。日本に上陸して嬉しい♪

content_btm.gif