content_top.gif
2008年02月04日(月曜日)

芯から冷えます

KINTO_staff[よしだ]

師走の12月よりも、あっという間に過ぎた感のある1月。
寒い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私の周りでは風邪が流行っているようです。

風邪の引き始めは、温かく消化のよいものを食べて、早めに寝る。
これが私の風邪対策です。あと、ビタミンCも欠かせません。が、
そんな私も先日まで風邪っぴきで、鼻水ずるずる、喉イガイガでした。

そこで活躍したのが「立体型マスク」。
見た目が鳥のようで、なんか恥ずかしいな、と思って今まで付けたことが無かったのですが、中国出張中に風邪をひいてしまい、恥ずかしさを感じずつも試してみることに・・・。

乾燥する機内でも呼吸が楽で、喉のイガイガも若干楽になった気がします。
すごいぞ!立体マスク。
いままでマスク=息苦しいもの、と思っていたのですが、マスクの進歩に感動です。
機内など、乾燥する場所では風邪をひいていなくても乾燥対策として使えそうです。
ただ、中国の人にとってこの立体マスクがとても奇妙なものに見えたのか、それとも私の顔色が相当悪かったのか、かなりの人にジロジロと見られてしまいました。


と、マスクの感動を語ってきましたが、なによりも風邪をひかないに限ります。
寒い冬は、具沢山のスープが体に優しいですね。
私は冬になるとよくポトフを作ります。
にんじん、たまねぎ、カブ、鶏肉などをチキンブイヨンで煮込むだけだから簡単。
体の芯からぽかぽかですよ。
シンプルなカーラのボールでたっぷり食べましょ。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様もお体にお気をつけくださいませ!
staff_yoshi-20080204.jpg

content_btm.gif content_top.gif
2008年01月07日(月曜日)

あけまして

KINTO_staff[よしだ]

おめでとうございます!
今年もドイツ食器「カーラ」共々、どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、皆様はどんな年末年始を過ごされましたか?コタツでぬくぬく、でしょうか。
私は例年とは違う、ちょっと特別な年越しになりました。
30日~5日まで、憧れのローマ・Italyでの年越しです。

ユーロ高で旅費も高く、悩んだのですが、思い切って行って来ました。
結果、行ってよかった!というのが私の感想です。


31日はローマの観光名所をまわりました。
スペイン広場、トレヴィの泉など、多くの教会も。
ローマ市内すべてが美術館のようです。街の景色もきれいで、まるで映画のワンシーンの中にいるようでした。0801007-staff-yosi-3.jpg


1月1日はどこもお休みでしたが、唯一教会だけは開いていたので、教会めぐりをしました。
豪華で深みのある内装、宗教画は見ごたえのあるものでした。


2日は高速列車ユーロスターでフィレンツェへ。
サンタ・デル・フィオーレ聖堂のドゥオーモから眺める街の景色は圧巻でした。
写真をとってみると、合成に見える・・・くらい、今まで見たことのないような景色が広がっています。
オレンジで統一されている屋根や遠くの丘、点在する教会すべてが1枚の絵のようです。

フィレンツェといえば、数多くの有名な絵画が展示されるウッフィッツィ美術館。
ボッティチェリ(「ビーナスの誕生」、きれいでした!)やミケランジェロ、レオナルド・ダヴィンチなど、教科書でしか見たことのない貴重な絵画を生で見ることが出来ました。
アカデミア美術館では、ミケランジェロのダヴィデ像を。想像以上に大きく、迫力がありました。
筋肉がとてもきれいで今にも動き出しそうです。
0801007-staff-yosi-2.jpg


1月3日はふたたびローマの観光名所めぐり。
コロッセオが立てられたのは西暦80年。西暦80年て・・・。1928歳ですよ・・・。
コロッセオを見学しながら、大昔に行われたであろう決闘を想像するとゾッとします。
多くの人がここで殺され、悲しい歴史を持った場所でもあります。

0801007-staff-yosi-1.jpg

その後、「真実の口」のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ。
お決まりのポーズ(オードリー風)で写真をとったあと、教会の中を見学しました。
今まで見てきた教会にくらべ、内装は質素で、大変赴きがあります。
静かで、ほっとできる場所でした。


旅の楽しみの一つでもある食事も満喫しました。
本場のピザやパスタは美味しく、ティラミスは毎晩食べました!
あと、意外?にも野菜の味が濃く、美味しかったのがびっくりです。
普段日本ではあまりお目にかかれないアーティチョークも、オリーブオイルに合ってとても美味しかったです。

家族で長テーブルを囲んで食事をするシーンを何度も目撃しました。
大きなピザ、ワイン、パスタ・・・なんとも楽しげでした。
食事をゆっくりと楽しむって、素敵だなぁ、とつくづく感じました。


content_btm.gif content_top.gif
2007年12月03日(月曜日)

クリスマスライト

KINTO_staff[よしだ]

気づけばもう12月。カーラスタッフ吉田にとって今年最後のブログ更新です。
本当に早いものです。早すぎる!

街中は、年末年始の『和』な感じと、クリスマスの『洋』が入り混じった状態。
家の近くの商店街では、ケーキ屋さんでクリスマスケーキを、カメラ屋では年賀状の申し込みを。
へんな感じです…。


まだ12月頭ですし、まずはクリスマスの雰囲気を楽しもうと思います。
毎年のことですが、この時期になるとそわそわしてしまいます。
さっそく、先日通りかかった六本木のイルミネーションをお届けします。
残念ながら? お相手は男子ではなく叔母ですが、きらめくイルミネーションを見ると自然と胸がワクワク。叔母とウットリ。

ちょうど、イルミネーションと東京タワーが同時に取れるベストスポットを見つけました。
けやき坂の横断歩道を渡りながら撮った1枚。
071009-staff-yosi-13.jpg


今度は恵比寿ガーデンプレイスのバカラ製シャンデリアを見に行ってきます!


さて、カーラstaff吉田の次回更新は2008年1月です。
今年も多くの皆様に支えられた1年でした。ありがとうございます!

来年もカーラ食器をどうぞ宜しくお願いいたします!
風邪などにお気をつけてお過ごし下さいませ。

content_btm.gif content_top.gif
2007年10月23日(火曜日)

おばあちゃんの歴史

KINTO_staff[よしだ]

071023-staff-yosi-1.jpg
先日、栃木県栃木市にある祖母宅へ遊びに行ってきました。
叔母と2人暮らしの祖母は、もうじき80歳。
ほぼ毎日歩いて出勤しているため、足腰丈夫、背筋まっすぐな元気おばぁちゃんです。

お茶を飲みながら、昔の話を色々と聞いているうちに、ふと昔のおばあちゃんの写真がみたくなりました。
それで、探してみたら物置の奥からこんな写真がたくさん出てきました!
相当長い間その箱は放置されていたようで、かなりの埃をかぶっていました。

どれもリアルで、ずっと時間が止まっていたものが、箱を開けた瞬間、また時が動きはじめたかのようでした。
祖母は写真を見ながら昔の色々なエピソードを語ってくれました。

祖母の実家が経営していた部品工場のことや、レイテ島で戦死してしまった兄のはなし。火の海となった東京下町を命からがら逃げたこと。

祖母の脳裏には、空襲で逃げ惑う人々の画がまだ焼きついて離れないと話してくれました。

今回の祖母宅訪問は、いつもとちょっと違うものになりました。
直接戦争体験者から話が聞けたことは、私にとってとても貴重な経験であり、これからも語り継がれていかなければいけないのだと思いました。

さて、そんな祖母に先日、カーラ/アップデイトシリーズのコーヒーカップを贈りました。
コーヒーやチョコレートなど、ハイカラなものが大好きな祖母。
毎日飲むコーヒーだから、シンプルで使いやすいものを、と思って贈りました。
気に入ってくれたかなぁ…。


*今週「チンシャンスタッフのかさピー」は出張のためお休みさせていただきました。11月5日UP予定ナすのでお楽しみに~。

content_btm.gif content_top.gif
2007年10月09日(火曜日)

Delonghi's

KINTO_staff[よしだ]

10月に入り、いきなりガラッと秋を感じさせるお天気が続いております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ようやく過ごしやすい季節になりましたね。
夏でも落ちなかった私の食欲は、秋に向けますます旺盛です。


071009-staff-yosi-12.jpg先日代官山にオープンしたイタリアンレストラン「Delonghi's」に、ランチを食べに行ってきました。
イタリア家電メーカーの「デロンギ」が運営するレストランで、
上階にはコーヒーメーカーやオーブンなどの家電製品も展示されています。

店内は全体的に落ち着いた雰囲気ですが、ところどころに散りばめられたオレンジやブルーが色鮮やかでした。
料理が盛られている食器も、楽しいユニークデザインです。
世界で活躍されているデザイナー、ダヴィデ・ピッツィゴーニさんが食器のデザインをはじめ、内装も手がけています。

さて、お料理のほうですが、
ランチは3種類のコースから選ぶことができます。
私が食べたのはお魚料理をメインとしたコース。
最後に、美味しいコーヒーとケーキ(ケーキも4種類の中から選べます!)が出てきます。


イタリアの家庭料理を学べるお料理教室も併設。
デロンギならではの、より充実した生活を送るためのヒントが詰め込まれた空間になっています。

お買い物で疲れたら、見晴らしのいい外のオープンスペースもあるので、ちょっとお茶で立ち寄るもよし。
ちょうど今の季節気持ちいいでしょうね。おすすめです。



content_btm.gif content_top.gif
2007年09月10日(月曜日)

夏の締めくくりは・・・

KINTO_staff[よしだ]

70910-staff-yosi-3.jpg9月に入り、台風も過ぎ去ったところでようやく涼しくなるのだろう、と高をくくっていましたが、どうやら今年の暑さはしつこいようです。
厳しい残暑が続きますが、皆様は夏バテなどしていませんか??


私は個人的に夏が大好きなので、季節が終わってしまうのがちょっと寂しかったりします。

振り返ってみると、今年も充実した夏でした。野外の音楽フェスティバルへ行ったり、祖父母の家に遊びに行ったり、星を見に夜の海に行ったり・・・。小学生並みにやんちゃに夏を楽しんだ気がします。

暑さで流れる汗と格闘して過ごしてきた日々もそろそろ終わりかぁー、としんみりして過ごしていた今週末。
日曜日の朝「わっしょい!わっしょい!」の掛け声で起こされました。
ご近所である大鳥神社(東京都目黒区)のお祭りでした。
ベランダから身を乗り出してみると、お神輿がゆっくりと、威勢のよい掛け声とともに道を進んでゆきます。
そう、まだ夏は終わってない!!のです。

その同じ日、用があって恵比寿へ。
なんと偶然にも、恵比寿でも神輿と遭遇!
半被・ふんどし姿のおじさまたち、若い男女、そして子供までもが神輿を担ぎ、皆さんいい汗かいてました。
都会のど真ん中でまさかお神輿が見られるなんて、不思議な感覚です。

小太鼓、笛、神輿の3つが揃うと、なぜ胸がわくわく、そわそわするのでしょう。
夏の締めくくりにふさわしいイベントに偶然にも遭遇できて、楽しい想い出がまた増えました。


*写真上は、目黒大鳥神社近くで撮影した神輿/下は恵比寿駅前で。

content_btm.gif content_top.gif
2007年07月17日(火曜日)

3連休は巣籠り

KINTO_staff[よしだ]

梅雨真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先週は3連休でしたが、台風上陸で予定マ更された方も多かったのではないでしょうか?

私は久々にゆっくりと室内で3連休を過ごすことにしました。

070521-staff-yosi-11.jpg時間に余裕がある休日だからこそ、たまにはゆっくりとお茶を入れよう、と思い立ち、ちょっと前に紅茶専門店「ルピシア」で購入したフレーバーティーをゆっくり堪能ることにしました。お湯を注ぐときに立つ香りを楽しみながら、実際飲むとどんな味がするのかと、わくわくします。


実は以前まであまり好んで飲んでいなかったフレーバーティー。妹のすすめで飲み始めて以来、その多彩な香りに魅了されてしまいました。
その日の気分によってマスカットにしたり、アップルにしたり・・・。チョコレートの香りがするおもしろいフレーバーティーもあります。ちょっと心を落ち着かせたい時や、疲れをとりたいとき、そのときの気分で自分の好きなフレーバーを選びます。
妹はダイエットとして飲み始めたようで、甘いものが食べたいときにフレーバーティーを入れると効果があるようですよ。
私の場合、フレーバーティー、+クッキー、時にはケーキ、ですが・・・。まぁ、楽しみ方は人それぞれですから!


*3連休の最終日に襲った地震。まさかこんな方で3連休を終えるとは・・・。被災地の方にとっては最悪の休日となってしまいました。被災地の1日でも早い復興を願うばかりです。

content_btm.gif content_top.gif
2007年06月18日(月曜日)

夏の台湾へ

KINTO_staff[よしだ]

梅雨に入り暑い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?あまり雨が降る様子もなく、水不足が心配になりますね。

先日2泊3日台湾の旅へ行ってきました。
台湾もまさに今台風の時期で、日本より湿度が高く、ジメジメしています。
そんなジメジメとした気分を吹き飛ばすようなさわやかな南国フルーツやおいしい小龍包、そしてもちろん中国茶も堪狽オてきました。

初日、お昼過ぎに台北市内に到着して直行したのが、有名な小龍包のお店『ディンタイフォン』。
蒸し器の中に並べられた白い小龍包は10個。2人で食べるにはちょっと多いかなぁ、と思ったのですが、さっぱりとしたしょうがとお酢のきいたタレでぺロリと完食。もちもちっとした皮を破ると、中からアツアツのスープとジューシーな餡が現れます。
熱々の小龍包を堪狽オた後、次に向かったのが中国茶のお店。

DSCF1114_.jpg旅の目的の1つである中国茶。
中国茶器や、台湾で栽培された香り高い中国茶を茶芸館で楽しみました。
『徳也茶喫(トォーイエチェッツュー)』は台北市内にある茶芸館。工夫式で飲む中国茶とともに、宮廷菓子も味わえるお店です。中国茶の入れ方はお店の方が英語交じりの日本語で教えてくれます。
注文したのは凍頂烏龍茶と金萱茶(キンセンチャ)。凍頂烏龍茶は香り高く、さっぱりとしています。金萱茶は驚くほど甘い香り。まずは聞香杯で香りを楽しみ、そのあと茶杯でお茶を味わいます。
さきほどまでいた活気あふれる街中とは打って変わって、この茶芸館ではゆったりとした時間が流れています。
並んでいるちいさな茶壷たちを見ていると、一つずつ顔がちがって見えるようでとても可愛い!

チンシャンの茶壷たちも色々な顔をそろえています。カーラの姉妹サイトですので、是非のぞいてみてくださいね。


*儒教の創始者である孔子を祀る『孔子廟』やその裏手にある『大龍?保安宮』はきらびやかで豪華。熱心に拝む台湾が印象的でした。

content_btm.gif content_top.gif
2007年05月21日(月曜日)

父にバラ・・・?

KINTO_staff[よしだ]

070521-staff-yosi-10.jpgちょっと前のことですが・・・母の日について。
今年もカーネーションを贈ろうと考えていたのですが、私の両親なら食べ物のほうが喜ぶはず、と考え、今年はインターネットで見つけた『吾左衛門寿し』の鯖寿司と鯛寿司を贈りました。

さっそく届いた当日に母から連絡があり、父と二人でぺろりと平らげた、とのこと。
鯖寿司は脂がのっていて程よい酢加減。一方の鯛寿司はさっぱりしていて両方とも美味とのこと。今度は自分用にお取り寄せしようと思います!

さてさて、来月は父の日です。普段あまり伝えられない感謝の気持ちを伝えられる、年に1度のチャンスです。
母の日がカーネーションなのに対し、父の日はなんと、『バラ』だそうですね。
私の父にはちょっと・・・。
私の父はお酒がとても好きなので、酒器とお酒のセットなんてどうでしょう。バラを手にしている父よりも、ボトルを手にしている父の方がシックリくると思うのですが。たまにはおしゃれなワイングラスで飲んでもらいましょう。

*写真は、先月行った三浦海岸の写真です。この日は風が吹いていて若干肌寒かった
けど、子供たちは真っ裸で海水浴。子供は風の子です。


content_btm.gif content_top.gif
2007年04月23日(月曜日)

捨てないで、再活用!

KINTO_staff[よしだ]

今週末、友人とフリーマーケットに参加することになりました。
古い衣類やCD、雑貨などを探しに、ひさしぶりに実家へ帰りました。

クローゼットの中や、CDラックなどを物色していると、次々と懐かしいもの(恥ずかしいものも・・・)を発見。小学生のときに初めて買ったCDや、初めて親に買ってもらったクマさんのイヤリング。もう使うことはないけれど、思い出として一生とっておきたい物たち。

テキパキと「キープ用」「販売用」に振り分けようと考えていたわけですが、懐かしいものを見るたびに思い出に浸っていた為、予想以上の時間がかかってしまいました。
フリーマーケットに参加をしなければ、部屋の整理をすることもなく、古い思い出に浸ることもなかったんだよなぁ、と思うと、参加のための一連の準備から販売までが、とても自分のためになっていることに気付きます。
今回初参加ですので、とりあえず会場の雰囲気を楽しもうと決めました。あと、周りのベテラン参加者から色々と学ぼうと。

自分がかつて使っていたものを、別の方にまた新たな気持ちで使ってもらえたら、なんて嬉しいことでしょう。もちろん、私も他の方の品物を物色するつもり。それも楽しみのひとつです。

当日晴れればよいのですが。
061102-staff-yosi-9.jpg

さて、再来週は母の日。
カーラでは、お母さんに喜んでもらえそうな、使いやすい食器類をご用意しています。長く使っていただける、飽きのこないデザインの食器はいかが?

content_btm.gif
 1 2 3 4